So-net無料ブログ作成

Tennis Ballの大きさ [Custom Made]

チームオーダーで、ポロシャツの胸にボールマークを入れて…というご注文で。
tennis_balls?.jpg

通常左胸にワンポイントでマークなどを入れる場合、左右が8センチにくらいに納まるデザイン(刺繍にせよプリントにせよ、きれいに表現できる線の太さなど)を考えます。人の体って上から見ると丸くなっていますから、シャツを広げて位置などを決めると、出来上がったときに脇にかかってしまう場合などがあります。ですからなるべく真ん中に近いところから位置決めするようにしています(ネックポイントにセンターを合わせるとか)。

今回は「テニスボールの中にチーム名を」というリクエストをいただいて早速デザインしたのですが、さて「本当のテニスボールの大きさは?」素朴な疑問を持ちました。ルールの基は当たり前ですが「国際テニス連盟/ITF」。サイトで、色々調べてみました。ほとんどの人はここまで知らないんじゃないかな?(詳細は下記でアクセスしてください)

この他、コートのサイズやネットの高さなど色々解説がありますので、興味のある方はどうぞ。ほとんどのスポーツ競技のルールを作ったのはイギリス。単位はその国のもの(インチ、フィート、オンス)なので、メートル、センチで育った日本人には覚えにくいですね。

※イギリス人の作った競技ルールの中で、唯一失敗した基準で「高さ」というのががあります。何かというと「卓球台の高さ」。あと10センチ高かったら、欧米型体型の選手に有利だったかもしれませんね(オジサンのウンチク威張り)。
ball_site.jpg
http://www.itftennis.com/technical/rules/equipment/appendixi.asp

さて、実際のデザインって本物よりもちょっと大きいくらいまでが良いと思います。今回はボールの大きさは、なるべく同じくらい(最大のSLOW版、直径7.3センチに近いサイズ)でと、7.5センチのサイズにしました。テニスボールをモチーフに直径20センチでデザインしたら、「バレー部?」なんて云われるのもちょっとね?ですから…。よって最初の写真の弊社のソーサーは「落第」です。

で、ご提案したデザイン画はこんな感じです。デザイン画ではちょっと強調して大きめに見せるのはいつものことなので、完成品はもっとマークは小さくなります。今回はプリント方法にちょっとした技を使いましたので、納品前に紹介します。
polo.jpg

お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は下記からご覧ください。
http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html