So-net無料ブログ作成

スマッシュ・2017/10月号 [Tennis Books]

【月刊テニス専門誌のご紹介(8/21発売のスマッシュ)】
01.jpg
今月のスマッシュの表紙は「フェデラーとナダル」明日発表のランキングで3年振りに1位に返り咲くナダルと3位まで戻したフェデラー。巻末には全米オープンのプレビューページがあり、前号に続き、このふたりが決勝で対戦するのではないかとの予想がおおよそです。

右ページは神谷コーチのレッスンもの「子どものためのプレミアムドリル」の扉ページです。今号からちびっ子たちが着るシャツをご提供しています。

【今月の巻頭技術モノは“つなぎ球と決め球”3つのパートに分かれています】
02.jpg
ストロークミスの原因は、どのボールも同じつもりで打っているから!つなぎ球と決め球を打ち分けて上達!という特集が巻頭に組まれています。そういえば高校生の時によくこの言葉を使って後輩を指導していたことを思い出しました。相手が打ってくる全てのボールに何も考えずに打つことはやめようとアドバイスしたりしていましたね。

【全米オープンのプレビューです】
03.jpg
今年最後のグランドスラム。全豪はフェデラー、全仏はナダル、そしてウィンブルドンはフェデラーと今年はこのふたりを中心にテニス界が回っています。ティエムやズベレフなど若手の台頭もありますが、マレーが出場して、同じ山(準決勝で対戦)にならないかぎりは、おふたりでの決勝戦になるでしょう。予選は現地の22日から。

【楽天オープンも迫ってきました】
04.jpg
今号では過去のジャパンオープンの(日本人男子選手)名勝負を紹介しています。1988年に修造さんが目シールと破りマッケンローと好勝負。2006年はノーランカーになった鈴木貴男が王者・フェデラーに肉薄。05年には日本人ペアとして初めてのツアー優勝を果たした、鈴木・岩渕聡。12、14年には圭サンの優勝などなど。圭サンは欠場ですが、杉田祐一が日本人として圭サンに次ぐダイレクトでの本戦出場権を獲得すること間違いなし。有明でその勇姿を見ることができます。(リストは今週発表になります)

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160