So-net無料ブログ作成

東京オリンピック・テニス競技の詳細が発表になりました [TENNIS LINKS]

【国際テニス連盟のサイトにアップされました】
01.jpg
http://www.rio.itftennis.com/olympics/
トップページのイメージ画像に錦織圭サンを起用。粋なはからいです。

【こちらがレギュレーション】
02.jpg
http://www.rio.itftennis.com/media/282148/282148.pdf
国際テニス連盟は、2020年東京オリンピックテニス競技の概要と出場資格を発表しました。種目は男女シングルス各64人、男女ダブルス各32組、混合ダブルス16組です。

シングルスは、各国最大4人の出場枠までで、2020年6月8日の世界ランキングで上位56人までが本戦出場資格を得ることになります。残り8人のうち6人は、既にこのブログでも紹介したように、大陸枠に割り当てられました。アジア枠は、今年の8月に開幕するジャカルタ・アジア大会のシングルス優勝者に与えられます。そして残りの2人は、本戦出場資格を得られなかった過去の五輪金メダリスト、グランドスラム優勝者、地元選手らに振り分けられると明記されています。

【3種目のダブルスはそれぞれにホスト国のワイルドカードと明記されています】
03.jpg
男女ダブルス、混合ダブルスは各国から最大2組の出場が可能。開催国である日本はこのダブルス3種目でワイルドカードが与えられます。但しシングルス、ダブルスを合わせ、各国の合計最大出場選手は男女それぞれで6人までなので、シングルスで4人、ダブルスで2人、そしてダブルスに出場の選手同士でミックスを組める枠があると云うことになります。東京オリンピック・日本テニスチームは「12人」での参加を目指しましょう。