So-net無料ブログ作成

デ杯・プレーオフはボスニア・ヘルツェゴビナとホームで! [TENNIS IMAGE]

【先程、プレーオフの抽選会がロンドンで行われ、良いくじを引きました】
01.jpg
9月14日(金)~16日(日)に開催されるデ杯・プレーオフの対戦相手は「ボスニア・ヘルツェゴビナ」に決まりました。昨日発表のネーションランキングでプレーオフを戦う16カ国の中からは8番目のシードを得た日本(16位)は、対戦相手を待つ抽選で、プレーオフ進出の国のから、いちばんネーションランキングが低いボスニア・ヘルツェゴビナ(27位)を引き、また両国間では初対戦のため開催地が抽選となった中で、ホーム(日本開催権)を引き当てました。デビスカップのサイトで調べてみると、ボスニア・ヘルツェゴビナは1996年からデ杯に参加。今年のヨーロッパゾーンではスロバキアを破り、初めてワールドグループ・プレーオフ進出の権利を得ました。開催地は追って決まるようですが、有明が東京オリンピック改修工事中で、この週に開催されるジャパンウイメンズオープンは広島で開催されますので、たぶん大阪の靭テニスセンターか、兵庫のビーンズドームあたりが候補地になるのではないでしょうか?

【とは言え、欧州ゾーンを勝ち上がってきた国です。手強そうな感じも…】
02.jpg

2018年にデ杯に出場したチームのメンバー
●ダミル・ジュムール(単32位、複158位)この人は本当に強いです。
サラエボ出身で、サラエボ在住です。
●Mirza Basic(単94位、複727位)あなどれない人がここに居ます。
●Tomislav Brkic(単260位、複278位)
●Nerman Fatic(単745位、複833位)
上のふたりだけで3ポイントを取りに来るとしたら、厳しい戦いが待っています。
ワールドグループ残留に向けて、チームジャパンの力の見せ所になります。