So-net無料ブログ作成
2017年11月| 2017年12月 |- ブログトップ
前の15件 | -

アニバーサリーセールです/ドライシャツ [Outlet Item]

【トリムタイプのドライシャツをセールします】
01.jpg
長い間、定番で展開していたドライシャツです、今回のセールアイテムです。

【脇に切り替えのあるトリムタイプ】
03.jpg

品番:NS-06(ポリエステル100%のドライシャツ)
セール価格:¥2.000-(税込)通信販売でお送りすることもできます。

【色は全部で5色です】
02.jpg
左からの色目と在庫のあるサイズ
○ネイビー:M、L、XL(左上、画像は黒に見えますが紺です)
●ホワイト:M、XL(トリムとプリントはロイヤルブルーです)
○レッド:XL(レッド、グレー、オレンジのトリムはダークグレーです)
●グレー:M、L、XL
○オレンジ:M、L、XL

新作のゲームシャツと同じ素材で、ずっと定番だったタイプです。
ご安心してお買い求めください。

通信販売の詳細、サイズチャートや送料は、
http://www.tennisfactory.co.jp/info/info.html

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

アニバーサリーセールです/ドライパンツ [Outlet Item]

【プレーンなドライタイプハーフパンツをセールします】
01.jpg
長い間、定番で展開していたドライパンツですが、セールします

品番:NP-05(ポリエステル100%のドライパンツ)
セール価格:¥2.000-(税込)通信販売でお送りすることもできます。

【色は全部で7色です】
02.jpg
左からの色目と在庫のあるサイズ
●ロイヤルブルー:140、150、M、L
○ピンク:150、M、L
●ターコイズ:M、L
○オレンジ:150、M、L、XL
●レッド:150、M、L、XL
○ネイビー:150、S
●グレー:M、L

新作のゲームパンツと同じ素材で、ずっと定番だったタイプです。
ご安心してお買い求めください。

通信販売の詳細、サイズチャートや送料は、
http://www.tennisfactory.co.jp/info/info.html

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

Tokyo Underground Tennis Clubの新作Hoody [Custom Made]

【新しい色目のかぶりパーカーを受注、昨日納品しました】
01.jpg
最近ではすっかり「テニス解説者」になった佐藤武文さんのブランド「Tokyo Underground Tennis Club」から依頼を受け、新色のかぶりパーカーを製作しました。

【蛍光イエローとロイヤルブルーが新色です】
03.jpg
商品は武文さんのサイトからご購入できます。【[↓]】
http://bpproducts.thebase.in/

【定番のブラックもリストックされました】
02.jpg
このブランドは選手にも提供していて、金子英樹コーチ、実業団リコーの只木信彰、山喜の野口政勝選手たちが着用しています(日本リーグはチームウエア着用ですが…)独特のスカル柄なので好き嫌いはあるでしょうが、武文さんらしいユニークなアイディアが、モノ作りのオリジナリティーを醸し出しています。刺激を受ける、良きライバルです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

ROGER FEDERER 2017 MINI RACKET COLLECTION [Tennis Collection]

【フェデラーが使用したラケットのミニチュア4本セットが販売されました】
01.jpg
http://www.wilson.co.jp/campaign/tennis/rfminiracket/
全米オープンのお土産でストリンガーの細谷さんからいただいたミニラケットが、アクリルケース入り4本セットで販売されました。何と全世界で1.000セットの限定販売だったそうです。(12月10日には締め切られ当選者には連絡が入っているそうです)

【PRO STAFF RF97 AUTOGRAPHと2017 全豪優勝記念デザイン】
02.jpg

上はボクがいただいたフェデラーが使っている「PRO STAFF RF97 AUTOGRAPH」のミニ版で、下はツアー復帰第1戦目となった全豪で優勝。その優勝を記念して作られた、18本のオーストラリアンオープン優勝記念モデルのミニ版です。

【2017 ウィンブルドン優勝記念デザインとレーバーカップ開催記念バージョン】
03.jpg

今年はウィンブルドンで8度目の優勝。その優勝を記念して作られた、8本のウインブルドン優勝記念モデル。その8本だけのラケットは、優勝直後にフェデラー自身がサインし、オークションにかけられ、売上の全てはフェデラー基金に納められたそうです。そして下は、レーバーカップ開催記念モデル。開催都市のプラハの文字も刻まれ。200本のみ生産、レーバーカップを盛り上げるため、会場で販売されましたラケットのミニ版だそうです。

【1.000セットのうち149本が日本に割り当てられたそうです】
04.jpg

こちらのサイトで申し込みを受付、抽選で149人の方が当選したそうです。価格は何と¥59.700-全てにシリアルナンバーが入っているそうです。ロジャーマニアにはたまらないひと品です。当選者の皆さん、おめでとうございました。

おかげさまで、今日、36周年を迎えました [INFORMATION]

【本日36周年を迎えることができました】
12122017.jpg
おかげさまで「TENNIS GOODS NOBU」は今日で「36周年」を迎えました。たくさんのお酒をお祝いに頂戴し、感謝、感謝です。ここまできたら40年とは云わず、50周年まではがんばろうかと、のんびり、息長く営業を続けるためのスケジュール(大会期間中以外の年中無休や営業時間など)を模索中です。ご要望などありましたらお聞かせください。

【多くの皆さまのお気遣いに感謝です】
36.jpg

年内は12月30日(土)午後6時まで営業の予定で、
年明けは1月4日(水)からの開始となります。

【36周年記念フェアーも開催中です】
36th.jpg
記念フェアーの詳細は「[↓]」からご覧ください。
http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2017-12-02
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

お問合せ、コメントは noblog@tennisfactory.co.jp ?or ?Call:03-3499-6160

上地結衣ちゃん、全日本マスターズで10連覇!すごい! [TENNIS LINKS]

【友人のカメラマン・安藤さんのFacebookに速報が上がりました】
01.jpg

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1960853537573133&set=pcb.1960855467572940&type=3&theater
現在、国際テニス連盟の車いすテニスランキング女子部門で堂々の1位に輝く上地結衣ちゃん。本当は国内の試合は出る必要もないのですが、世界のマスターズに出場して準優勝。帰国後すぐに開催されたこの大会に出場し、見事に10連覇を達成です。本当におめでとう!。

【2008年、初優勝の時の結衣ちゃん】
02.jpg

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1960853840906436&set=pcb.1960855467572940&type=3&theater
結衣ちゃんは、なんと「花の94年組」でした。日比野菜緒、尾崎里紗、加藤未唯、穂積絵莉、澤柳璃子、二宮真琴、鮎川真奈などなどが同級生の23才です。えっ、これ13才(中学1年生)の時ですか?ビックリの10連覇です。最初の年齢がすごすぎ。

【そして10年目の昨日】
03.jpg
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1960854264239727&set=pcb.1960855467572940&type=3&theater
安藤さんのコメントでは「10個目のカップ。まだ10個しか集まってないって言ってました。」とのこと。この調子で、20、30連覇とやっていただきましょう。がんばれ!

テニス日本リーグは第1ステージが終了 [TENNIS LINKS]

【男子レッドグループの結果はこちら】
01.jpg
http://tennis-jl.jp/
昨年優勝のエキスパートパワーシズオカと系列のイカイ、そして伊予銀行が4戦全勝とさい先良いスタートを切りました。3位で決勝トーナメント進出を狙っていたリコーは山喜に1-2と予想外の敗戦で1敗を喫してしまいました。三井住友海上の諱ががんばっています。

【男子ブルーグループの結果はこちら】
02.jpg
こちらのブロックでは優勝候補の三菱電機とレック興発が全勝。ノアインドアステージとトップランが3勝1敗で続いています。NOBUチームメンバーの小野田賢が所属するあきやま病院はトップランに3-0で勝ちながら、橋本総業、レックに1-2で惜敗し、1勝3敗。今季から初参加している橋本総業は意外に苦戦で1勝3敗。このブロックは三菱電機がダントツですが、2位以降はどこか残るか?全く予想できない状態です。

【女子ブルーグループの結果はこちら】
03.jpg
ディフェンディングチャンピオンの島津製作所は3戦全勝ですが、エームサービスとの対戦で今西美晴が鮎川真奈に敗れる波乱。ママさん・宮村美紀を補強選手にした日本郵政グループが2勝1敗で追う展開。島津は桑田寛子をナンバー2で使える訳ですから強いです。

【女子レッドグループの結果はこちら】
04.jpg
悲願の初優勝に向けメンバーの補強に余念のない橋本総業は第1ステージは全対戦3-0、失セット0で終えました。失ゲームも9試合で23ゲームです。健闘しているのが三菱東京UFJ銀行。大学で活躍した選手たちが過去の遺産でがんばって、2勝1敗で折り返しました。2位通貨なるか?アマチュア感がたまりません。

日本リーグの第2ステージは、年明けの1月19日からの3日間。男子チームは上位4チームが、女子は3チームが2月9日から東京都体育会館で行なわれる決勝トーナメントに出場することができます。全チームの皆さん、がんばってください。

テニスイベントの参加賞のタオルマフラー [Custom Made]

【日比野菜緒チャンのテニス感謝祭用配りモノです】
01.jpg
英文は端的に“Nao Hibino Special Thanks Tennis Festival 2017”文字とラインを使ってイベントのロゴを作り、プレゼンしたところ、年号も入れて欲しいというリクエストで、上にテニスボールを置き、その中に「2017」をこっそり入れこみました。

【製作は4色で、全て白でプリントしました】
02.jpg

タオルマフラーの大きさは20センチ×110センチ。片側にはNOBUのネームを縫い付け、片側だけプリントしました。レセプションパーティーの時にご参加の皆さんにお渡ししたところ、全員が首に巻き付けてくださり、なかなかの壮観でした。本当は4つのチームに分けて対抗戦を企画(そのためのチーム分けで4色を製作)したのですが、ほとんどテニスクリニックになってしまったため、コートでの配布をやめパーティーでの参加賞となりました。皆さんに喜んでいただけたようで何よりでした。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

2種類のテニス手ぬぐいをいただきました [Tennis Collection]

【テニスラボのオリジナル手ぬぐい】
01.jpg
元デビスカップ監督の竹内映二さんが主宰する“テニスラボ”。もう10年以上前にデザインした手ぬぐいが、残っていると聞き、ならば頂戴なと気楽に話したところ送られてきました。お尻のポケットに良いサイズで、テニスの時にはバンダナ代わりにもなる便利な1枚です。

【こちらはデビスカップの手ぬぐい】
02.jpg
京都出身の映二さん、友人が手ぬぐい屋さんを経営していて、デ杯監督だった時にこの“デ杯手ぬぐい”を作りました。それもチョット残っていたようで、テニスラボのものと一緒にいただきました。対戦などが明記されていないのでオールマイティーに使えます。感謝!

【それぞれのデザインを拡大すると】
03.jpg
それぞれのデザインはこんな感じです。ありがとうございました。

NOBUで手ぬぐいをお作りすることもできます。詳しくは[↓]
http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2014-10-12

アーサー・アッシュスタジアムのレプリカ [Tennis Collection]

【大変貴重なものをいただきました】
01.jpg
22センチ四方の台座に、高さ11センチのレプリカです。
1997年に出来上がったスタジアムの記念に作られた非売品を頂戴しました。

【テニスコートのサーフェスはグリーンで塗られています】
02.jpg
観客席まできれいに表現されています。

【ナイターの柱を曲げないように、取り扱い注意です】
03.jpg
何台製作したのかは分かりませんが、これは相当なお宝です。
大切に、保管して、多くの方に見ていただきたいと思います。
NOBUのカウンターにディスプレーしてあります。

今年のベストマッチ集が続々と上がっています [YouTube Tennis]

【序盤はマレーもジョコビッチもいましたよね】


【シュワルツマン、ティアフォ、シャポバロフのベストマッチ】


【ダブルスのナイスショット集】


【そして感動的なシーン】

今年も興奮する試合をたくさん見ることができました。

今年のデビスカップ、総決算 [TENNIS IMAGE]

【デビスカップのサイトで今年の様々な数字が出ました】
01.jpg
長い歴史のあるデビスカップですがスポンサーを意識してなのか?今後の新しい取り組みなどを考慮してなのか、今年1年間の数字を様々な形で発表しました。たぶん初めて。

【まずは参加国、開催地などの数字】
02.jpg
今年は125カ国が参加し、620人の選手がノミネート。トップ20の選手のうち15人の選手が出場しました(ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカの5人が出なかったということですな。そして年末ランキングで計上したので錦織圭サンが含まれていないということでしょうか?)。対戦は59カ国で行なわれ、734試合が行なわれ、ホームアンドアウェーの対戦は80カ所で行なわれたそうです。

【観客数とテレビ放映】
03.jpg
全世界で会場に足を運んだのは53万人。ベルギーとフランスの決勝は、ポイントのかかった最終日は26.013人が来場し、3日間の合計は75.796人が観戦したようです。そしてその決勝は全世界で47局が放映し、1.650万人が視聴したそうです。

【インターネットなどの数字は】
04.jpg
“daviscup.com”へのアクセスは1.500万アクセス、SNS形では1.200万アクセスと化け物のような数字をたたき出しています。試合方法を3セットマッチにするプランは国際テニス連盟の総会で却下され、来年も5試合全て5セットマッチ(アジア・オセアニアなどの地域ゾーンではシングルス3セット、ダブルス5セットをテストケースとして来年は実施予定)、3日間の開催は変わりません。我が日本チームはくじ運がよく、来年2月のイタリア戦は盛岡での開催。敵国から誰が来るのか分かりませんが、今週のランキングでは、フォニーニ/27位、ロレンツィ/43位、ファビアーノ/73位、セッピ/86位を云う強豪国。どんな結果になるのか?今から楽しみです。

今週末から“テニス日本リーグ”がはじまります [Tennis Books]

【表紙のデザインはこちら。これが今年のメインビジュアルだそうです】
001.jpg

昨年度のMVP選手は、男子が奥大賢で女子は桑田寛子。そのふたりのプレー写真が今年のイメージだそうです。本日実業団事務局から送られてきましたのでご紹介です。
日本リーグの細かい情報は以下からご確認ください。
http://tennis-jl.jp/
そしてテニス日本リーグには“NOBU TENNIS TEAM MEMBER”から3選手が出場します。

【小野田賢はあきやま病院から】
02.jpg

守谷総一郎が新規加入した秋山病院。今年は決勝トーナメント(予選リーグでの上位4チーム)進出なるか?キーマンは藤井信太と小野陽平か。

【芝田雅司はRIKOHから】
03.jpg

新入写真は喜多元明。リコーは決勝トーナメントの常連ですが今年はどんな結果になるか?

【飯野翔太は伊予銀行から】
04.jpg

愛媛国体優勝で波に乗ることができるか?悲願の初優勝に向けて、片山翔のシングルスは全勝、飯野を絡めたダブルスも全勝でないと目はありませんが、がんばってください。

今年の注目選手は、三菱電機の高橋悠介、イカイの福田創楽、清水悠太、羽澤慎治。トップランは菊池裕太(インターハイ、高校選抜優勝)らです。

日本リーグの日程は:1stステージが平成29年12月7日(木)~10日(日)、2ndステージ:平成30年1月19日(金)~21日(日)、決勝トーナメント(東京都体育館)が2月9日(金)~11日(日)。どの会場も入場無料ですのでお時間のある方はぜひご観戦ください。

テニスクラシック・2018 /1月号 [Tennis Books]

【月刊テニス専門誌のご紹介(12/5発売のテニスクラシック)】
01.jpg
今月のテニスクラシックの表紙はフェデラーとナダルのフォアハンドをコラージュしています。今年大活躍だったふたりを振り返るには、この表紙がいちばん的確かもしれません。
右画像はツアーファイナルのレポート。さすがに圭さんが出場しない今年はお土産もなく、チョット残念な気持ちですが、ジャパンオープンで優勝したポイントが加算され出場に至ったゴフィンが、見事に決勝進出したのはうれしいレポートになりました。

【兵庫ノアチャレンジャーのレポートです】
02.jpg
トーナメントの件は期間中にお伝えしましたが、ベスト4に入った韓国のKwon Soon Woonは今日行なわれた全豪オープンのアジア枠・ワイルドカード選手権で優勝し、1月のメルボルンの出場権を獲得しました。

【トップ選手のワザを盗め!今回は“キックサーブ”です】
03.jpg
1)構える時の脱力、2)パワーを増大させるトスアップ、3)スムーズなひねり、4)要のトロフィーポーズ、スイングフォロースルーなどのポイントを盗むポイントにして解説しています。次ページの見開きではティエム、フェデラー、ジョコビッチの分解写真でお勉強できます。

【ウイニングショットのかっこいい決め方】
04.jpg
寺地貴弘さんの解説で“緩く返ってきたチャンスボールを高い打点のボレーで決まる”が混合のテーマ。ポイントはフットワークももちろんですが、左手の使い方。そして顔の前でのインパクト。どチャンスボールはかっこ良く決めたいですね。

今号は1年前と同様にGODAIとのコラボレーション版。元全日本プレーヤーの小山裕史さんがフォアハンドを解説したりしています。1冊丸ごとGODAIですので、ご承知の上でのご購入がお勧めです。

NOBUの36周年記念フェアーを開催します [NOBU ITEM]

【おかげさまで12月12日に36周年を迎えます】
05.jpg
NOBUは1981年12月12日・12時12分に渋谷・公園通り裏にオープンしました。そしておかげさまで36周年を迎えます。日頃のご愛顧に感謝して「36th Anniversary Fair」を開催します。通信販売を含め1万円以上お買い上げのお客さまに記念のドライTee-Shirtsをプレゼントします。色はターコイズブルー、ホワイト、ネイビー、デイジーイエローの全部で4色、サイズは、S、M、L、XLの4サイズ(男女兼用)からお選びいただけます。

【チームオーダーではいちばん人気色のターコイズブルー】
02.jpg
今年のテーマは「みんなで、NOBU TENNIS TEAMのメンバーになろう!」
下に小さく「1981-2018」と36周年になる数字を入れました。12月のオープンなので2017にしてしまうとすぐに「去年のモデル?」となってしまうので2014年のアニバーサリーデザインから敢えてこのような年次表記をしています。ご理解のほど、よろしくお願いします。

【記念シャツでは新色のホワイト】
01.jpg
通常販売もします。価格は¥2.500-(税込)です。

【デイジーイエローも新色です】
03.jpg
「もらえるものは普段買わない色がいいよね」と仰ったお客さまいらして、まさに名言と、うなずきました。色で悩んでいるお客さまにはこの言葉でアドバイスしています。

【定番色はネイビーです】
04.jpg
みんなで、NOBU TENNIS TEAMのメンバーになってください。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

お問合せ、コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160
前の15件 | -
2017年11月|2017年12月 |- ブログトップ