So-net無料ブログ作成

今年のデビスカップ、総決算 [TENNIS IMAGE]

【デビスカップのサイトで今年の様々な数字が出ました】
01.jpg
長い歴史のあるデビスカップですがスポンサーを意識してなのか?今後の新しい取り組みなどを考慮してなのか、今年1年間の数字を様々な形で発表しました。たぶん初めて。

【まずは参加国、開催地などの数字】
02.jpg
今年は125カ国が参加し、620人の選手がノミネート。トップ20の選手のうち15人の選手が出場しました(ナダル、フェデラー、ジョコビッチ、マレー、ワウリンカの5人が出なかったということですな。そして年末ランキングで計上したので錦織圭サンが含まれていないということでしょうか?)。対戦は59カ国で行なわれ、734試合が行なわれ、ホームアンドアウェーの対戦は80カ所で行なわれたそうです。

【観客数とテレビ放映】
03.jpg
全世界で会場に足を運んだのは53万人。ベルギーとフランスの決勝は、ポイントのかかった最終日は26.013人が来場し、3日間の合計は75.796人が観戦したようです。そしてその決勝は全世界で47局が放映し、1.650万人が視聴したそうです。

【インターネットなどの数字は】
04.jpg
“daviscup.com”へのアクセスは1.500万アクセス、SNS形では1.200万アクセスと化け物のような数字をたたき出しています。試合方法を3セットマッチにするプランは国際テニス連盟の総会で却下され、来年も5試合全て5セットマッチ(アジア・オセアニアなどの地域ゾーンではシングルス3セット、ダブルス5セットをテストケースとして来年は実施予定)、3日間の開催は変わりません。我が日本チームはくじ運がよく、来年2月のイタリア戦は盛岡での開催。敵国から誰が来るのか分かりませんが、今週のランキングでは、フォニーニ/27位、ロレンツィ/43位、ファビアーノ/73位、セッピ/86位を云う強豪国。どんな結果になるのか?今から楽しみです。