So-net無料ブログ作成

デ杯・イタリア戦/本当に惜しかった [TENNIS IMAGE]

【1勝2敗で迎えた最終日、杉田祐一がフォニーニを苦しめましたが…】
01.jpg 
ファーストは杉田がいきなりブレークして6−3。セカンドは杉田の2ダウンで1−6。サードはフォニーニが3ダウン、杉田2ダウンで6−3。フォースはタイブレークにもつれ、6−5でマッチポイントがありながら取れず6−7。ファイナルはワンブレークして4−1でリードしますが、そこからやられてしまいました。杉田の成長を感じながら、フォニーニの底力に屈しました。本当に残念な敗戦を喫しました。

【4セット目のタイブレークでマッチポイントもありました】
02.jpg
3日間で4試合。シングルスの3試合は全てファイナルセットにもつれ込むクロスゲーム。強豪のイタリアに対し、日本は本当に良く対抗しました。

【ファイナル、1−4から逆転勝ちをおさめたフォニーニ】
03.jpg
結局この人の3勝で決着がつきました。イギリス戦でもアンディー・マレーの3連投で敗れたこともありました。が、確実に世界のトップが近くにある気持ちになってきました。

【バラズッティ監督と歓喜の抱擁のイタリアチーム】
04.jpg
日本チームは9月に行なわれるプレーオフに回ります。既にワールドグループで戦えるチームになってきましたので、対戦相手がどこになろうとも、きっと残留してくれることでしょう。