So-net無料ブログ作成

来週は新設の愛媛フューチャーズです [TENNIS IMAGE]

【正式名称は「ITF ユニ・チャームトロフィー 愛媛国際オープン」です】
01.jpg
http://www.ehime-tennis.com/ehime-open/2018/
NOBU TENNIS TEAM メンバーの飯野翔太クン所属の伊予銀行と愛媛県テニス協会が運営主幹を務める新設のフューチャーズができました。賞金総額も軽井沢フューチャーズと同格の2万5千ドル大会です。国内男子フューチャーズシリーズは亜細亜大学、早稲田大学、山梨学院大学、筑波大学、柏と続き、この愛媛までがワンクールです。この画像は伊予銀行所属の中島啓(早稲田大学庭球部OB)さんで、飯野のメールによると地元ローカルでCMにも登場しているそうです。週末の7日からは予選が始まり、9日からが本戦というスケジュールです。四国では初めて、西日本エリアではその昔「ITFサーキット」が盛んに行なわれていましたが、久しぶりの開催ですから、観戦に訪れる方も多いでしょう。

【日本人エントリー選手、ワイルドカード選手が紹介されています】
02.jpg
大会推薦選手として愛媛国体少年男子メンバーの本田柊哉(新田高)君と、地元出身で松山大学の平田龍一君、お隣徳島の林田竜馬(城南高)君たちも紹介されています。

【今日付けの愛媛新聞Web版でも開催紹介記事が出ています】
03.jpg
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201804050020?sns=1
地元紙らしく「シングルス日本ランキング24位(3月27日時点)の片山翔は高速で正確なストロークを武器に上位を目指す。佐野紘一はプロにも見劣りしないサーブの切れが持ち味。パワフルなプレーが得意な飯野翔太(伊予銀行)は中島啓(同)とのダブルスにも期待がかかる。愛媛銀行の宮岡良丞も出場する。」と綴っています。地元の選手たち、多くのお客さんの前で、良いパフォーマンスを見せて、がんばってください。

NOBU TENNIS TEAM メンバーの飯野翔太からのメールによると、本人は単複共に本戦のワイルドカードをいただけたそうです。翔太の応援もお願いします。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160