So-net無料ブログ作成

デ杯・準々決勝。各対戦の結果 [YouTube Tennis]

【昨日までの3日間はデ杯の準々決勝。勝ち残った4カ国は】
01.jpg
【アメリカ 4-0 ベルギー】
アメリカはイズナーとクエリーで初日のシングルスに2勝。ハリソンとソックのダブルスで勝ち準決勝進出を決めました。最終日はハリソンが勝ち、4-0で打ち切りでした。

【クロアチア 3-1 カザフスタン】
クロアチアは第1シングルスでチリッチが完勝。しかしコリッチがククシュキンにまさかの敗戦で初日タイ。ダブルスはドディックがらみで勝ち、最終日はチリッチでチームに勝利をもたらしました。チリッチは戦った6セットで失ったゲーム数は合計で8ゲームと云う圧勝でした。さすが現在3位に位置する選手らしいスコア。準決勝はアメリカとの対戦ですからチリッチは前回のアメリカ戦同様に3連投でしょうね。

【フランス 3-1 イタリア】
フランスはプイユがセッピにファイナル勝ち、一方のイタリアはフォニーニがシャルディーを退け初日は1勝1敗。翌日はエルベールとマウのダブルスでフォニーニ、ボレリのペアをストレートで破り王手。エース同士の最終日第1試合でプイユがフォニーニにファーストダウンから逆転勝ちで、スペインとの準決勝に駒を進めました。

【スペイン・バレンシアの屋外クレーコートは闘牛場でした】
02.jpg
闘牛場が初日から満席になっています。オープニングマッチはズベレフがフェレールをストレートで撃破。続く第2試合はナダルがコールシュライバーをストレートが退け、初日はタイに。ダブルスはマクラクラン・ベンのパートナーであるシュトルフがらみのドイツペアが、ファイナル7-5でフェリシアーノ・ロペスとマーク・ロペスの強豪を下し、ドイツがスペインを相手に王手をかけました。そしてズベレフとナダルの対戦は6-1.6-4.6-4でナダルが勝ち最終マッチにポイントがかかります。まさにシーソーゲームというのはこういうスコアのことで、フェレールが7-6.3-6.7-6.4-6.7-5という4時間51分の戦いでコールシュライバーを下し、コートの上で仰向けに倒れました。まるで闘牛ショーを5時間弱観戦した満員の観客のスペイン、ドイツの両テニスファンにお疲れさまと申し上げます。

【初日のシングルスのベストショット集/TOP5】

デ杯・準決勝は全米オープンの翌週。テニスプレーヤーは本当にタフです。フランスとスペインはフランスが、アメリカとクロアチアはクロアチアがそれぞ手コート選択権を持っていますので、どちらもクレーコートでしょう。全米の翌週にデ杯の準決勝がクレーコート。テニス選手は本当に大変ですね。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160