So-net無料ブログ作成
2018年04月| 2018年05月 |- ブログトップ
前の15件 | -

新しいロゴのプロモデル・ ドライハーフパンツ [NOBU ITEM]

【クロスラケットの新ロゴでT-シャツ素材のドライ・ハーフパンツ】
01.jpg
ドライタイプのTee-Shirtsと同じ生地なので、かなり薄く履きやすい仕上がりです。白は透けてしまうので、白、紺とダークグレーの3色でお作りしました。

【初登場の「真っ白」です】
02.jpg
この春初登場の白です。作りたかったパンツの登場です。

【ダークグレーも新色です】
03.jpg

【ベーシックな紺】
04.jpg

※プロモデル「ラケット柄/ドライ・ハーフパンツ」
品番:PMP-42 ポリエステル100% 価格¥4.200-(税込み)
カラー:紺、白、ダークグレーの3色 
サイズ:男女兼用で S、M、L、XL、の3サイズ
    ウエストには生地と同色のスピンドルが入っています

【新ロゴのデザインはこれ!NOBU TENNIS です】
05.jpg
国際大会(公式大会)で着用が可能なハーフパンツです。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

通信販売の詳細、サイズチャートや送料などは、
http://www.tennisfactory.co.jp/info/info.html

新しいロゴのプロモデル・ドライTee-Shirts [NOBU ITEM]

【新しいプロモデルのシャツです/国際大会(公式大会)で着用が可能です】
06.jpg
このロゴマークで、この他にシルキードライポロシャツ、ドライT-シャツ、ハーフパンツを2種類お作りしました。4色展開のドライT-シャツです。

【ミックスブルー】
03.jpg
全部で4色のカラーバリエーションです。紺と白は定番として。
ブルーとグレーの霜降りは微妙は発色で、とてもきれいな色です。

【シンプルな真っ白】
01.jpg

【色合わせがしやすいグレーの霜降り】
02.jpg

【オーソドックスな紺】
04.jpg

品番:PMT-41 ポリエステル100% 価格¥3.400-(税込み)
カラー:紺、白、グレー、ブルーの4色
サイズ:男女兼用で M、L、XL、の3サイズ

【新ロゴのデザインはこれ!ラケット柄に、NOBU TENNIS です】
05.jpg
国際大会(公式大会)で着用が可能なシャツです。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

新しいロゴのプロモデル・ パイピングハーフパンツ [NOBU ITEM]

【クロスラケットの新ロゴでパイピングハーフパンツ】
01.jpg
オーソドックスなパンツは紺と白の2色。伸縮自在なポリエステル100%
クロスラケットをモチーフにして、NOBU TENNIS で、デザインしました。

【紺と白の2色展開】
02.jpg

※プロモデル「ラケット柄/パイピング・ハーフパンツ」
品番:PMP-41 ポリエステル100% 価格¥4.800-(税込み)
カラー:紺、白、の2色
   (サイドのパイピングは2色共にグレーです) 
サイズ:男女兼用で M、L、XL、の3サイズ
    ウエストには生地と同色のスピンドルが入っています

【新ロゴのデザインはこれ!NOBU TENNIS です】
03.jpg
国際大会(公式大会)で着用が可能なパンツです。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

通信販売の詳細、サイズチャートや送料などは、
http://www.tennisfactory.co.jp/info/info.html

新しいロゴのプロモデル・ シルキータッチポロ [NOBU ITEM]

【クロスラケットの新ロゴでシルキータッチ素材のポロシャツ】
01.jpg
なめらかな肌触りが特徴のシルキータッチ・ドライポロシャツです。あえてポロ襟にせず、身ごろに使用している生地と同じものを使って襟にしています。形崩れせず着ることができますので、ストレス・フリーなこと、間違いありません。

【色は白と紺の2色展開】
02.jpg
襟ぐりも大きめにとっていますので、着易さも増します。とにかくサラサラの生地感をお試しください。もちろん吸水速乾、UVカット生地を使用しています。

※プロモデル「ラケット柄/シルキータッチ・Polo-Shirts」
品番:PMS-42 サイズ:男女兼用のM、L、XLの3サイズ
色目:紺、白の2色展開
素材:ポリエステル 100%。ドライシルキータッチ生地を使用。
価格:¥4.800-(税込み)

【ラケット柄の新ロゴモデルです】
03.jpg

【袖のデザインも新しくしました】
04.jpg
左袖は、画像ではよく表現できないのでデザインデータでご覧ください。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

新しいロゴのプロモデル・まずはドライポロから [NOBU ITEM]

【新しいプロモデルのポロシャツです/国際大会(公式大会)で着用が可能です】
01.jpg
ドライTee-Shirtsと同じ素材のポロシャツバージョンです。

【プレーンなポロは、ミックスブルーとミックスグレーの2色】
02.jpg

【ラケット柄の新ロゴモデルです】
03.jpg
※プロモデル「ラケット柄/ドライ・Polo-Shirts」
品番:PMS-41 ポリエステル100% 価格¥4.500-(税込み)
カラー:ミックスブルーとミックスグレーの2色
サイズ:男女兼用で M、L、XL、の3サイズ
国際大会(公式大会)で着用が可能になポロシャツです

【袖のデザインも新しくしました】
004.jpg
左袖のセンターです。画像ではよく表現できないのでデザインデータでご覧ください。

このロゴマークで、この他にシルキードライポロシャツ、ドライT-シャツ、ハーフパンツを2種類お作りしました。今日から5日間ですべてをご紹介していきます。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

通信販売の詳細、サイズチャートや送料などは、
http://www.tennisfactory.co.jp/info/info.html

テニスマガジン・2018/ 7月号 [Tennis Books]

【月刊テニス専門誌のご紹介(5/21発売のテニスマガジン)】
01.jpg
今月のテニスマガジンの表紙は、今絶好調のナダルです。予選が始まった全仏オープンでも大本命なのは誰もが思う通りですね。対抗馬が誰になるのか?そこがポイントでしょう。
右画像は巻頭の技術モノ“省エネ・フットワークのススメ”の扉ページ。解説は元ナショナルコーチで、亜細亜大学在学時にダブルスで全日本選手権に優勝経験(ペアは佐藤博康さん)のある駒田政史さん。フットワークの重要なことは「速く」「正確に」そして「経済的」であることを教えてくれます。じっくりと読んでください。

【話題満載のマンスリーダイジェスト】
02.jpg
ベルダスコの500勝、ナダルの50セット連取、ベンちゃんが挑むツアーファイナルへの道、岐阜で準優勝したのはワイルドカードで出場の16才・内島さん、デ杯監督のヒューイットはダブルスでツアー出場を続けている、今年のウィンブルドンのシングルス優勝賞金は3億3千万円なり、今年の「世界で最も影響力のある人」にフェデラーが選出などなどです。

【熱中症対策はここを読んで】
03.jpg
ゴールデンウィークがあけて、ボクの出勤もハーフパンツになりました。午前中から焦げるような強い紫外線の季節も始まりました。記事の中には、2002年・デ杯タイ戦でダブルスに出場した寺地貴弘さんが引き起こした熱中症の話(リタイア)もあり、本当に気をつけないと怖いことになる体験例としても掲載されています。しっかり読んでください。

【映画化された、キング夫人とボビー・リッグスとの世紀の対戦】
04.jpg
1973年に起こった29才のキング夫人と、ウィンブルドンと全米オープンのチャンピオンで55才のボビー・リッグスが男女マッチを行なうストーリーです。彼は「私は男女同権運動を代表するビリー・ジーン・キングと試合をしたい」と声高に叫び、キング夫人への挑戦を宣言します。そしてテキサス・ヒューストンで行われたキング夫人とリッグスのシングルスの戦いは“The Battle Of The Sexes”(性別間の戦い)とのタイトルマッチで、試合会場には3万人を超える観客が集まり、テレビ中継では全世界で9000万人もの人が注目。結果はキング夫人がリッグスに 6-4, 6-4, 6-3 のスコア(5セットマッチ)で勝利を収めました。この試合をきっかけに、興行としての「女子テニス」が発展し始めると云う展開です。是非見てみたいのですが、アメリカで見たと云う友人は「ジャック・クレーマーがヒールにされていて、チョット残念」と云っていました…。

【日本選手インタビューは徳田廉大と波形純理にフォーカス】
05.jpg
徳田廉大:このところ好調を維持し、チャレンジャーの予選を勝ち上がれるところまで来ています。広島出身の20才は、メジャーになってプロ野球広島戦で始球式に登場するのが夢とのこと。グランドスラムに出場する序章を登りつつあります。

波形純理:全日本ジュニア優勝から早稲田大学でインカレ優勝、卒業後、北日本物産の所属でプロに転向、全豪、全仏とグランドスラムにも出場した純ちゃんも35才。3年前に引退かと思った矢先に伊予銀行さんのオファーを受け現役を継続、そして昨年の愛媛国体の優勝に貢献。今年の全仏も予選にトライしています。変な気負いがなくなった今「もう1回、ちゃんとやりたい」そうです。応援します。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

スマッシュ・2018/7月号 [Tennis Books]

【月刊テニス専門誌のご紹介(5/21発売のスマッシュ)】
01.jpg
今月のスマッシュの表紙は久しぶりに錦織圭サンの登場です。クレーコートシーズンが始まって、ナダル、ジョコビッチには敗れましたが、それなりの結果が付いてきているような気がします。この調子で全仏オープンに臨んでください。
右画像は今月号の付録「AKB48Team8の佐藤朱が優しくナビゲートする、初めてのテニス」31ページで女性のためのテニス入門編を1冊にしました。グッズの紹介も…

【ツアー初優勝のダニエル太郎チャンの特集ページです】
02.jpg
ATP250のイスタンブールでツアー初優勝の太郎チャン。この大会のレポートではなく、太郎チャンの人となりを紹介しています。今季はジョコビッチに勝利したり、話題も豊富で、彼が今後どんな選手になっていくのか?非常に興味がわきますね。

【フェドカップ・プレーオフのレポート】
03.jpg
アジアオセアニア予選に出場した日比野菜緒も会場に入り、チームウエアを着て応援。勝利の集合写真にも一緒に写っている光景が、今の日本女子チームの雰囲気を表しているような気がします。シングルス4試合を2勝2敗で終えたあとのポイントのかかったダブルスで勝ち、ワールドグループ復帰を決めた訳ですから会場のさぞかし盛り上がったでしょうし、チーム全員がうれしそうな表情なのがうれしいですね。

【全仏オープンのプレビューページ】
04.jpg
日本人選手の男子では錦織圭、杉田祐一と故障前のプロテクトランキングを使った西岡良仁の3人が本戦から、ダニエル太郎、添田豪、内山靖崇が予選からの挑戦です。女子は大坂なおみと奈良くるみが本戦のダイレクト。日比野菜緒、加藤未唯、穂積絵莉、今西美晴、波形純理、土居美咲の6人が明日からの予選に出場します。ひとりでも多くの日本人選手の活躍に期待ですね。皆さん、がんばってください!

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

天皇杯と皇后杯 [TENNIS IMAGE]

【安藤晃カメラマンからジャパンオープンの表彰式の写真が届きました】
01.jpg
車いすテニスの国際大会「ジャパンオープン2018」女子の上地結衣がドイツのS・エラーブロックを降して6連覇を飾り、初の皇后杯を手にしました。男子の国枝慎吾はイギリスのG・リードに、4-6.6-4.1-6の接戦の末に敗れ、3年ぶりの優勝はならす、天皇杯はリード選手の手許に渡りました。慎吾ちゃん、残念でした。

【皇后杯は上地結衣ちゃん】
02.jpg

上地結衣ちゃんは、4年連続で単複2冠を達成。
国枝慎吾はリードと組んでダブルスは優勝しています。国際テニス連盟の車いすランキングでは、国枝は3位、上地は1位と云う堂々の成績です。

ドライTee-Shirts素材のロングパンツ [NOBU ITEM]

【ドライTee-Shirts素材で作ったロングパンツです】
02.jpg

やや細身のシルエットでお召しいただけます。
ウエストにはスピンドル、左右に切り込みポケットあり。サラサラです。

【これ、待っていた方も多いのではないでしょうか?】
01.jpg


品番:NR-24 色は紺、霜降りグレーの2色展開
サイズ:男女兼用のM、L、XL、の3サイズ
価格:¥4.500-(税込み)
素材:ポリエステル 100%のドライタイプ(はいている感じがしないくらいです)

【ロゴマークはNOBU TENNISのコート柄の新デザイン】
03.jpg
連休が明けて、プロモデルを刷新することにしました。その一環として「コート柄の新デザイン」がこれになります。ラインナップはこれから随時ご紹介していきますのでお待ちください。店内ではプロモデル充実のため模様替えをしています。新しいデザインが増え、運営している側もワクワクです。ご期待ください!

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

通信販売の詳細、サイズチャートや送料などは、
http://www.tennisfactory.co.jp/info/info.html

日本オラクル・テニス部のチームウエア [Custom Made]

【実業団の最終戦に間に合うようにお作りしました】
a.jpg
日本オラクルさんのチームウエアをお作りしたのは2015年から。ポロシャツやドライTeeなどにオラクルのロゴをワンポイントとしてプリントしています。

【今回はハーフパンツもお作りしました】
b.jpg
会社のロゴは指定色が「オラクルレッド」で忠実に再現しました。

【細身のスウェットパンツも】
c.jpg

こちらも同様に赤でプリントです。
連休明けの手配と云うことで、かつ実業団の最終戦にあわせると云うタイトなスケジュールで、金曜日の夕刻に工場から出来上がりお渡しする予定でしたが、どうしても早い時間帯に欲しいと云うお客さまからのリクエストで、お店を45分クローズして、通勤用チャリに大きなリックを背負い、工場までピックアップに。戻ったところにご来店と云う綱渡りの納品となりました。長いことこんなような仕事をしているので、これもまたありかなと思っています。チームオーダーでは様々な対応がありますが、ドンドンわがままを云ってください。どんなことでも、受けて立ちますので…(笑)。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

コットン×メッシュのキャップ [NOBU ITEM]

【夏場に快適なメッシュキャップ】
01.jpg
葛城素材の生地をベースにメッシュ生地と掛け合わせたキャップです。
夏場にはかなり快適なひと品になると思います。

【クラウンの部分とつばが葛城生地で後ろはメッシュです】
02.jpg

品番:NC-02 素材:コットン・100% 
色:紺(白パイピング)1色展開 
価格:¥3.200-(税込み) 
サイズ:フリーサイズ/マジックテープのアジャスター付き

【ONE SIZE FITS ALL/サイズ調整のできるワンサイズです】
03.jpg
いわゆる、ベースボールキャップの原型のような仕上がりです。
深めにキャップをかぶりたい方には、なかなか良い形です。
たぶん近いうちに白も作ると思います。ご期待ください。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

軽井沢会、今年のポロシャツは小粋です [Custom Made]

【今年も軽井沢会のオリジナルポロシャツをお作りしました】
01.jpg
アメリカのGildan社が日本法人を立ち上げ、日本人用のサイズスペックでGildanブランド製品を展開しています。今年、軽井沢会さんはこのブランドが出している綿とポリエステルの混紡素材のホワイトポロシャツをセレクトされ、胸に会のオリジナルロゴをプリントして、ゴールデンウイーク前に納品しました。ロゴだけのシンプルなデザインです。

【レディースもシルエットがきれいでサイズバリエーションも豊富】
02.jpg
このポロシャツのシリーズは、メンズがXSから4Lまで、そしてレディースのSからXLまでと、11サイズのバリエーションを持っているので、ほとんどの体型の方を対象にすることができます。非常に便利なのでチームオーダーなどに対応しやすいアイテムのひとつと云えるでしょう。NOBUではカスタムメイド対応として、様々なメーカーのカタログをご用意しておりますので、何なりとお問い合わせください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダグランドの定番に新色が追加 [Custom Made]

【Gaoraの解説を勤める佐藤武文さんのブランドの新製品】
yellow.jpg
http://bpproducts.thebase.in
定番のスカルマークプリントに新色が登場です。デイジーイエローに黒プリント。
上記のサイトからご購入いただけます。

【ミックスグレーにロイヤルブルーのプリントも登場】
gy+rb.jpg
どちらの製品も、弊社が責任を持って製造していますので、オススメのひと品です。
金子英樹さんや、実業団選手の只木さん、野口政勝さんたちも着用のブランドです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

お帰りなさい!西岡良仁 [TENNIS LINKS]

【韓国の5万ドルのチャレンジャーで予選から勝ちあがり、見事に優勝】
002.jpg
http://www.atpworldtour.com/en/news/gimcheon-challenger-2018-nishioka
昨年のマイアミでケガをした西岡が見事に復活を遂げました。故障のためランキングを300番台にまで落としていましたが、予選の2試合をフルセットで勝ち上がり、2回戦で第3シードのジョーダン・トンプソンに6-2.6-4で快勝すると、決勝でも第2シードのバセク・ポシュピシルを6-4.7-5で破って優勝しました。おめでとう。

【この優勝でランキングを100位上げて、262位にまで戻しました】
001.jpg
西岡のチャレンジャー大会優勝は、2016年11月(アナスタ)以来となる5度目。自己最高の58位(2017年3月)まで戻すには遠い道のりですが、ほぼ1年間試合に出られなかったので、ディフェンドする大会もなく、このあと順調に戻していってもらいたいですね。コーチである高田充さんのFacebookによると、トレーナーとして帯同した田中基義さんのサポートも大きかったようです。引き続き今週は韓国・釜山での15万ドルチャレンジャー。前週の決勝進出で「SE/スペシャルイグザンプト」の権利を得て本戦に出場します。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

今年も久留米の女子サーキットのお手伝い [Custom Made]

【大会名称は“久留米ユー・エス・イーカップ国際女子テニス2018”です】
01.jpg
http://www.itf-kurume.jp/woman/
大会サイトのトップページは昨年の表彰式の風景です。
国際テニス連盟の女子サーキットは日本国内第2クールは、岐阜の8万ドル、福岡の6万ドル、そしてここ久留米の6万ドルと高額賞金シリーズが続きます。予選が今日から始まり、15日の火曜日からいよいよ本戦が始まります。久留米はイベントも様々なゲストを招いて、多く開催され、観客にはうれしいトーナメントです。
お近くにお住まいの方、是非足を運んでみてください。

【今年もスタッフ用、物販用のシャツをお作りしました】
02.jpg
今年はビビットなミントグリーンとライトサックス。この他にもロイヤルブルーの生地でも制作しました。この他にもドライキャップ(画像なし)もお作りしました。

【久留米市のキャラクター・くるっぱも左にいる背中のデザイン】
03.jpg
終盤の土日には「くるっぱ」も会場に登場するようです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html
前の15件 | -
2018年04月|2018年05月 |- ブログトップ