So-net無料ブログ作成
Custom Made ブログトップ
前の20件 | -

青学庭球部、昨年度のの選手表彰 [Custom Made]

【最優秀選手と優秀選手3名だけがいただける光栄なHoodyです】
01.jpg
青山学院大学庭球部は毎年、卒業生を送る会(追い出しコンパって昔呼んでた)の際にその年度の最優秀選手と優秀選手の表彰をしています。決して4年生が対象ではないのですが、この場での表彰ってのも良いですね。今までは記念品を差し上げていたのですが、昨年からオリジナルパーカーに、年度と名前を刺繍で入れたアイテムを贈呈しています。今年は白地に濃い緑のプリントと刺繍糸色。これ、学食で着ていたら目立ちますね。

【今年の選ばれたのはこのお三方】
02.jpg
贈呈式の翌日、青学庭球部のFacebookにこの写真がアップされていたので、拝借しました。左から、徳本くん、中島くん、今田さんが今年の表彰者です。おめでとう!

【たった3枚のカスタムメイドです】
オリジナルアイテムの制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダーグランドテニスクラブの新作 [Custom Made]

【ビンテージ風なスウェットパンツです】
04.jpg
GAORAの解説でお馴染みの佐藤武文さんのオリジナルブランドである「東京アンダーグランドテニスクラブ」から新作の登場です。

【グレーと紺の2色から始まりました】
02.jpg
東京アンダーグランドテニスクラブのアイテムは下記から購入できます。
http://bpproducts.thebase.in
製品はNOBUで責任を持ってお作りしていますので、お勧めのアイテムです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

浦和パークテニスクラブのオリジナルウエア [Custom Made]

【クラブメンバー用のチームウエアをお作りしました】
01.jpg
02.jpg
03.jpg
胸のワンポイント用の版と、背中に大きく“壁を破れ!”というメッセージ用の版を作って、Zip Hoodyとドライシャツ、スウェットパンツをお作りしました。これがチームオーダーの基本形のようなもの。クラブのオリジナルロゴマークをオーソドックスなものにしているので、メッセージで遊ぶことができます。今回の製作では子供用のものが110センチから、大人サイズではXLまであったので、背中の版は左右20センチと、30センチの2サイズ作りました。欲を言えば胸のワンポイントも、大小のサイズがあった方がよかったかもしれません。大きすぎないので収まりは良いんですけどね…。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

受注してから、30時間後に納品という快挙 [Custom Made]

【これがいつもできるとは限りませんが…】
01.jpg
法政二高テニス部の70周年記念用に作ったドライシャツの追加で、顧問の先生から「17日から全国選抜に行くのですが、何とか18枚だけ追加で作っていただけませんか?」という電話があったのが昨日(14日)の午前11時。開店時刻を見越してのことと思いますが、ここでご注文をいただきました。すぐに生地を手配して、メーカーからプリント工場に直送(今日/15日着)。工場では他に入れていた仕事を入れ替えてもらい、午後6時に出来上がってきました。先生からは福岡のホテルに送っていただいても結構ですからと云われていたのですが、出発の前日には学校宛に届くようなスケジュールでやってのけてしまいました。

【応援団のユニフォームがこちら】
02.jpg
第40回全国選抜高校テニス大会は3月20日〜26日まで、福岡で開催されます。法政二高は女子が神奈川の予選で敗れたため、男子チームのみが出場となります。その男子は関東地区大会で千葉の秀明八千代に敗れて準優勝という結果を残していますので、ドロー次第では上位に食い込めるチーム。蛍光ピンクのお揃いシャツで勝利に向けて応援してください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

法政二高テニス部が70周年を迎えます [Custom Made]

【70周年記念のTee-Shirtsをお作りしました】
01.jpg
過去にも50周年、60周年と、10年ごとのアニバーサリーでデザインしてきました。

【60周年のときはこのデザインでした】
04.jpg
10年なんてアッという間ですね。このデザインもなかなか秀逸でした。

【OBの方にはオレンジが】
02.jpg
70周年のシャツは3色で作りました。上のブルーは2年前から共学になったのでその女子部員用。オレンジがOBの方用の法政オレンジ。下のブルーが現役男子用の分。きれいな棲み分けができました。記念式典がある3月3日に合わせての納品でした。

【現役男子部員はブルーの霜降り】
03.jpg
テニスコートの中に創部された「1948」と「2018」をヌキで表現しました。
70の文字がきれいにできて、まとまりのあるデザインになりました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

慶應チャレンジャーの新作グッズ [Custom Made]

【慶應チャレンジャーのHoodyに紺地の新色を製作】
01.jpg
https://www.facebook.com/KeioChallenger
慶應義塾大学庭球部の部員さんが新作を着ている画像がFacebookにアップされました。今年のデザインは真ん中に立つ畠山クン(湘南工大附属卒)が担当で、ドライシャツ、タオル、スウェットパンツとこのHoodyなどをお作りしましたが、新色のHoodyも欲しいのです!との相談を受け、左右のふたりが着ている紺色で追加製作をしました。

【プリントの色で悩んでいたのでこのアプリを紹介】
02.jpg
https://itunes.apple.com/jp/app/カラーガイド/id405007873?mt=8
プリントするインクは絵の具と同じで、どんな色も作ることができますが、なかなかイメージができない場合があります。そんな時に便利なのがカラーガイドです。今回は紺色にターコイズブルーを指定されプリントしましたが、こんなにきれいに仕上がりました。インクに黄色を入れて発色を良くしたのも、隠し味のようなものです。このカラーガイドは「日本でトップシェアの色見本帳「DICカラーガイド」のデジタルカラーライブラリ」。番号を決めていただければ指定色でプリントすることができます。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

慶應チャレンジャーの販売用タオルです [Custom Made]

【男子は7.5万ドルのチャレンジャー、女子は2.5万ドルのサーキットです】
02.jpg
http://www.keio-challenger.jp/index.php
トーナメントサイトのトップページでは昨年優勝の杉田祐一のカップ写真がアップされています。昨年も2月の開催でしたから、杉田の快進撃はここから始まったと云っても過言ではないでしょう。今年はどんなスター候補が勝ち上がるのか?チャレンジャーはそういった観戦の楽しみもあります。男子は2月26日から、女子は3月6日から本戦がそれぞれスタートします。今から観戦予定に入れておいてください。

【パーカー、スウェットパンツ、T-シャツに続き、タオルも製作しました】
01.jpg
3段で、テニス用語を羅列しています。その中でブルーで塗られた文字を続けて読むと「Keio Challenger」となります。使っているテニス用語が重複していないのもご立派。白地のタオルに黒文字と、黄色のボールマークがくどくないアクセントになったいます。キース・ヘリング的なフォントでデザインしたのも実に良くできました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

神宮テニスクラブのプロパーアイテム [Custom Made]

【明治神宮外苑テニスクラブのオリジナルウエアーです】
01.jpg
昨年、開業60周年を迎えた神宮テニスクラブ。60周年記念のロゴマークをデザインしてメンズポロ、レディースポロ、ハーフパンツをお作りしました。今年はその60周年記念は終了し、年号の入っていないロゴマークをデザイン。クラブ内のプロショップで販売するプロパーアイテムをお作りしました。[↑]の画像はドライタイプのジップアップジャケット。紺地の胸にワンポイントでロゴをプリントしました。

【クラブウエアーのロゴ】
02.jpg
60年前のラケットと現在のラケットをクロスしたデザインはそのままにして、神宮テニスクラブの文字を2本のラインとでデザインしました。あくまでもシンプルに。

【基本は白のウエアですので、パンツは白です】
03.jpg
実物はもう少しタイトなのですが、斜めから撮影したので、ちょっともさっとして見えます。裏パイルのパンツなのですが表面に光沢があり、上品な素材のストレートパンツです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

NOBUの営業日、営業時間は下記からご確認下さい。
NOBU Store Hours:http://tennisfactory.co.jp/info/info.html

亜細亜大学フューチャーズの大会グッズ [Custom Made]

【今年も亜細亜大学フューチャーズの大会グッズを製作しました】
01.jpg
何と2001年からお作りしている亜細亜大学のプラクティスウエアーとフューチャーズ大会グッズ。毎年学生さんたちとほぼ1日をかけてパソコンに向かってデザインし、3〜4パターン提案します。部員さんたちはそれを持ち帰り、ミーティングにかけ、今年のバージョンを決めています。よって毎年2〜3パターンはボツになる訳で、今年は過去にボクになったデザインを掘り起こすことから始めました。過去のデザインにアレンジしてできたのがこちらです。アメリカのギルダン社製のかぶりパーカに大きくプリントしました。コンサバティブですが、カッレジの運動部っぽいデザインです。

【スウェットパンツはベーシックにASIA TENNIS】
02.jpg
テニスボールがアクセントになっています。本当の意味でのチームウエアー。

【今年は長袖のドライシャツがお揃いです】
03.jpg
部員全員が好きな色でという面倒なリクエストにお応えしました。全部で15色。白地以外(色地のシャツ)は全部白色でのプリントを条件にしてお作りしました。これってチームウエアーと云えるのかな?マークが同じなのでそれで良しとしましょうか。男女共に15.000ドルの国際テニス連盟公認の国際大会のご成功をお祈りしています。チームの皆さん、運営がんばってください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

今年も慶應チャレンジャーのグッズを製作 [Custom Made]

【恒例のHoody。今年はアンティークサファイアというブルーです】
01.jpg
例年のデザインですと胸に「慶應チャレンジャー」という大会名を文字やイラストを使って表現していましたが、今年は大会のコンセプトである「Beyond the limit/限界を越えて」という文字をデザインしました。そして左袖に「Keio Challenger」をレイアウトしました。従来のデザインではありませんので、斬新かもしれません。

【スウェットパンツは細身のボディをセレクトしてプリントしました】
02.jpg
右腿のプリントは白にせず、黒インクの80%のグレー。チョットオシャレな感じをイメージされたのかと思います。かなりタイトなパンツの仕上がりです。

【左のお尻に大会名を2色刷り】
03.jpg
右のお尻にはポケットがあるので、そのポケット口と水平に大会ロゴをプリントしました。こちらは白と、右腿に刷ったグレーを同じ色での2色刷りです。

【販売用の大会ロゴモデルは今年も製作】
04.jpg
今年は黄色と黒の生地で販売されます。まだ今年のチャレンジャーサイトでは販売されていませんが、2月に入れば始まると思います。もちろん会場での物販もあります。

大会の詳細は:http://www.keio-challenger.jp/index.php

2枚だけのオリジナルシャツ [Custom Made]

【顧問の先生に感謝の気持ちを込めたオリジナルシャツです】
01.jpg
中学校の駅伝部が引退に際し、おふたりの顧問の先生に送るシャツです。背中に全員の部員の名前(左が男子、右が女子)を書き込み、Special Thanksとして、先生のお名前をいちばん下にいれ、レイアウトしました。送られてきた生徒たちの名前が最初は漢字で、イマドキのお子さんの名前で読むことが難しく、その後、ひらがなをお送りいただき、アルファベットに変換するためにキーボードを叩きました。NOBUのチームオーダーはそこまで致します。いただいたイラストは画像のまま処理し、必要部分はタイプしました。製版する工場のスキルが高いため、スキャンされた画像をそのまま配置しているにもかかわらず、また解像度が非常に低いので、実際にプリントした場合「ジャギー(ギザギザした感じ)」が発生することが多いのですが、このようにきれいに仕上がりました。

【2枚だけもオリジナル】
02.jpg
胸も支給されたスキャン画像を基に“つなぐ”とテキストを入れました。駅伝部ですから「襷をつなぐ」という意味です。胸のワンポイントも上述のようにきれいに仕上がりました。
NOBUでは、いかようにもデザインしますのでお気軽にお問い合わせください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

Tokyo Underground Tennis Clubの新作Hoody [Custom Made]

【新しい色目のかぶりパーカーを受注、昨日納品しました】
01.jpg
最近ではすっかり「テニス解説者」になった佐藤武文さんのブランド「Tokyo Underground Tennis Club」から依頼を受け、新色のかぶりパーカーを製作しました。

【蛍光イエローとロイヤルブルーが新色です】
03.jpg
商品は武文さんのサイトからご購入できます。【[↓]】
http://bpproducts.thebase.in/

【定番のブラックもリストックされました】
02.jpg
このブランドは選手にも提供していて、金子英樹コーチ、実業団リコーの只木信彰、山喜の野口政勝選手たちが着用しています(日本リーグはチームウエア着用ですが…)独特のスカル柄なので好き嫌いはあるでしょうが、武文さんらしいユニークなアイディアが、モノ作りのオリジナリティーを醸し出しています。刺激を受ける、良きライバルです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

テニスイベントの参加賞のタオルマフラー [Custom Made]

【日比野菜緒チャンのテニス感謝祭用配りモノです】
01.jpg
英文は端的に“Nao Hibino Special Thanks Tennis Festival 2017”文字とラインを使ってイベントのロゴを作り、プレゼンしたところ、年号も入れて欲しいというリクエストで、上にテニスボールを置き、その中に「2017」をこっそり入れこみました。

【製作は4色で、全て白でプリントしました】
02.jpg

タオルマフラーの大きさは20センチ×110センチ。片側にはNOBUのネームを縫い付け、片側だけプリントしました。レセプションパーティーの時にご参加の皆さんにお渡ししたところ、全員が首に巻き付けてくださり、なかなかの壮観でした。本当は4つのチームに分けて対抗戦を企画(そのためのチーム分けで4色を製作)したのですが、ほとんどテニスクリニックになってしまったため、コートでの配布をやめパーティーでの参加賞となりました。皆さんに喜んでいただけたようで何よりでした。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

イベントに参加するスタッフ全員が着るシャツ [Custom Made]

【お店をお休みしている間に、カスタムメイドはきっちりお仕事】
001.jpg
こちら「Hands on Tokyo」の秋のイベントは毎年恒例の行事。今年もかわいいデザインをお持ち込みいただき、製品化しました。フロントのデザインは「2つの星だけが黄色」になっていて、それなりにコストをかけてお作りいただきました。こういうところが繊細なポイントで、生地のセレクトも微妙なブルーの霜降りがいい味を出しています。

【バックプリントにイベントの一体感を感じます】
002.jpg
フロントとバックでフォントを統一させ、デザインをまとめています。
ご担当者の方とは、いただいたデザインの大きさだけを揉んで、出来上がり。
デザインを替えて毎年お作りしているので、今年もまた「阿吽の呼吸」です。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

兵庫チャレンジャーの販売グッズ [Custom Made]

【Hoodyは定番/今年は胸のデザインを一新】
hoody.jpg
チャレンジャーのロゴを大きめにして「KOBE,JAPAN」を入れました。紺とチャコールグレーとこのブルーの3色でお作りし、大会期間中に完売しました。

【ドライシャツは霜降りで展開】
tee.jpg
かぶりパーカ(Hoody)と同じロゴでプリントしました。ドライシャツも例年とは違って、グレー、ブルー、赤、パープルの霜降りで製作。サイズも130センチ、150センチを作りました。観戦に訪れた、ちびっ子達にも大人気だったようです。

【ミニトートバッグはカラフルなカラーバリエーション】
tote4.jpg
【タオルマフラーもリクエストに応じてお作りしました】
towel4.jpg

NOBUでは大会のロゴ入り物販用のグッズをお作りしています。
もちろんデザインのご提案など、1から、「売れるもの」をお作りします。
是非ご相談ください。

お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

トロピカル生地のバナーを製作 [Custom Made]

【バナーは1枚からでも製作できます/これがデザイン画です】
02.jpg
1.000ミリ×700ミリのバナーです。風雨にさらされることがないということで、柔らかいトロピカルという生地にインクジェットでプリントし、周囲を三つ巻きに縫製して処理しました。特に掛けると云うことはしないとのことで、ハトメなどを付けず、出来上がりです。

【出来上がりはこんな感じ】
01.jpg

なかなか良い風合いで出来上がりました。白モノの撮影は難しいですが…。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

ラグビーイベントの参加賞 [Custom Made]

【ラグビーワールドカップ2019の開催2年前イベント】
04.jpg

明日行われるイベントです。熊谷スポーツ文化公園内の“彩の国くまがやドーム”で「ギネス世界記録“町おこしニッポン”世界最大のラグビー教室」に挑戦!というもの。

【参加賞の胸はこんなプリント】
01.jpg
埼玉県のアナウンスは以下の通り
1か所で実施するラグビー教室の参加者数世界一を目指し、「最大のラグビー教室”Largest rugby union lesson”」に挑戦します。現在の記録は275人。この世界記録に一緒に挑戦する子供たちを募集します。目標は500人!コーチにパナソニック ワイルドナイツの選手も参加。:シャツは600枚ご用意しました。ギネス達成を祈っています。

【背中のコピーが優れモノ】
03.jpg
アツい熊谷の、熱い挑戦!過去最高気温を記録した熊谷らしい自虐ネタです。

浜松三ヶ日国際レディーストーナメントの記念品 [Custom Made]

【大会は15日の日曜日から予選が始まります】
001.jpg
http://hamanako25.girly.jp/
女子の2万5千ドルの国際大会「浜名湖東急カップ」は、今週末から様々なイベントでスタートします。今年はスポンサーになってくださった方への記念品として、パナマ帽の製作を依頼され、先月末にお納めしました。

【デザインはこんな感じで仕上がりました】
002.jpg
リボンをぐるりと1周巻きますが、継ぎ目のところを上から包むので、そこに「ITF/国際テニス連盟」のワンポイントを入れました。大会の格付けが大事ですね。今回手配した工場は丁寧な仕事をしてくれるところで、サンプルを2回作ってもらい、微調整をしながらの納品となりました。仕事はやはり段取りが勝負です。

【正面からはこんなイメージ】
003.jpg
浜松国際は全日本選手権の予選と日程がかぶるため、終盤までもつれた選手は、東京・有明と掛け持ちになる可能性もありますが、多くの選手でアクセプタンスリストが埋まっています。昨日全日本のリストが発表されましたが、全く同じメンバー「今西美晴、波形純理、清水綾乃、秋田史帆、加治遥など」がエントリーしていますので「ミニ全日本+海外選手」と、見どころも満載になりそうです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

軽井沢ベテラン大会の参加賞 [Custom Made]

【今週始まる軽井沢ベテランの参加賞です】
01.jpg
表面を紫にし、裏面がダークグリーンのジャガード織になっています。

【裏は文字がパープルです】
02.jpg
やや重めのしっかりとした、打ち込みで仕上げました。

【MADE IN JAPAN・今治タオルです】
03.jpg

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダーグランドテニスクラブの新作/トートバッグ [Custom Made]

【ショルダータイプのトートバッグをお作りしました】
01.jpg
アメリカンアパレルのトートバッグで、世界の都市名が入っているモデルはよく街中で見かけますが、ここで記載されている都市名は、グランドスラム4大会と、ATP1000(マスターズ)、ツアーファイナルが開催されているところです。マニアックなテニスファンならすぐに分かる「なかなか面白いパクリアイディア」です。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html
前の20件 | - Custom Made ブログトップ