So-net無料ブログ作成
検索選択
Custom Made ブログトップ
前の20件 | -

東京アンダーグランドテニスクラブの新作/トートバッグ [Custom Made]

【ショルダータイプのトートバッグをお作りしました】
01.jpg
アメリカンアパレルのトートバッグで、世界の都市名が入っているモデルはよく街中で見かけますが、ここで記載されている都市名は、グランドスラム4大会と、ATP1000(マスターズ)、ツアーファイナルが開催されているところです。マニアックなテニスファンならすぐに分かる「なかなか面白いパクリアイディア」です。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

ユースイベントのシャツ [Custom Made]

【今回もハンズオン東京のイベント用コットンシャツをお作りしました】
01.jpg
「ユースインパクト」とは10代の若者たちが地域社会の人達と交流し、有意義なボランティア活動を行うこと。今回はそのメンバーたちがことシャツを着て活動するそうです。

【背中にはハンズオン東京のロゴを大きくプリントしました】
02.jpg
アメリカ・ギルダン社製のロイヤルブルーのコットンシャツに、胸2色、背中2色でプリントしました。これを着てのボランティア活動、皆さんがんばってください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

男女7人テニス物語 [Custom Made]

【5 Boys2 Girls TENNIS GEEKのチームウエア】
01.jpg
男性5名と女性2名のテニス仲間は「男女7人テニス物語」という名前で集合して、テニスをしたり食事をしたりしているそうです。皆さん「NOBU」の古くからのファンで、全部オリジナルにするのではなく、NOBUアイテムにチーム名をプリントしようと云うことになり、左袖にチーム名をデザインして、プリントという形で、お作りしました。こちらはレディースバージョン。最もオーソドックスなロゴタイプのドライシャツです。

【男性陣はこのモデルに】
02.jpg
TBSで1986年に放送された「男女7人夏物語」、87年には「男女7人夏物語」が続編と昭和の時代の懐かしいドラマでした。最高視聴率は31%を越えの、トレンディドラマ(今や死語)の元祖でしょう。脚本 は鎌田敏夫さん、キャストは明石家さんま、大竹しのぶ、奥田瑛二、池上季実子、片岡鶴太郎、賀来千香子、小川みどりの7人でした。

【Youtubeで動画を見つけました】

30年前に大学生だった方には懐かしいドラマでしたね。みんな若い!

医療機器企業の展示会用スタッフウエア [Custom Made]

【ポロシャツとスウェットシャツをお作りしました】
01.jpg
毎年この時期にご注文をいただき、その年それぞれにデザインを替えて、展示会用のスタッフウエアをお作りしています。こちらはポロシャツの胸と袖です。

【背中には大きく社名と日の丸】
02.jpg
コーポレートカラーのグリーンがきれいなアクセントになっています。

【こちらはスウェットシャツ】
03.jpg
ポロシャツもトレーナーもどちらもコットン100%。肌触りも良さそうです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

軽井沢トーナメントのトロフィー [Custom Made]

【軽井沢トーナメントサイトにフォトギャラリーがアップされ】
01.jpg
http://www.karuto.org/album/2017/index.html
今年の大会では参加賞のタオルの他、優勝、準優勝者に贈られるトロフィーの製作のご依頼を受けお納めしました。工場から直接送ったのでギャラリーで初対面です。

【55才以上男子ダブルス優勝 倉島/井上組】
02.jpg
倉島さんは62才ですから、ひとつ下の年齢カテゴリーでの優勝です。トロフィーの真ん中にあるグリーンのメダルを大会ロゴにして、シルバーのプレートは特注色で種目と成績を刻印しました。ちょっと見にくいですが、きれいな仕上がりになっています。

【60才以上男子ダブルス準優勝 松原/渡辺組】
03.jpg
渡辺さんと松原さんはボクと同級生。慶應義塾大学庭球部のOBです。軽井沢トーナメントには毎年出場していて、今年は惜しくも準優勝でした。

トロフィーはメーカーさんの分厚いカタログから基本型を選び、そこから様々な方法でオリジナリティーを出すことができます。もちろん1個からご注文をお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。
support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

軽井沢トーナメントの参加賞 [Custom Made]

【メイドイン・今治の、ジャガードタオルです】
001.jpg
毎年、軽井沢トーナメントでは参加賞にタオルが配布されます。昨年は軽井沢会が100周年を迎えた記念でポロシャツなどをお作りしましたが、今年は「2017」の年号入りです。

【デザインのコンセプトはこれ!】
002.jpg
4つに折って、ベンチなどに掛けた時に、ロゴがきれいに見える、1/4アイディア。

【もちろん反対側もこうなります】
003.jpg
初めて出場したのは中学3年の時ですから、45年前。その時の参加賞はタオルではなかったと思いますが、大学5年生の時(28年前)は確実にタオルをいただいたのを覚えています。それ以降のタオルはなんだかんだと棄てられず(めずらしく誰かにあげることもせず)に使っています。この大きさが良いんですよね。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

明治神宮外苑テニスクラブの60周年記念・ハーフパンツ [Custom Made]

【ポロシャツに続き、メンズ用のハーフパンツもお作りしました】
01.jpg
白無地のダンボールニット(両脇にグレーのパイピング入り)のハーフパンツに、神宮テニスクラブ60周年記念のロゴをプリントして、お納めしました。
ポロシャツの詳細は:http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2017-05-25

【60年前のラケットと今のラケットをクロスさせました】
02.jpg
ポロシャツと合わせて、上下共に白のコーディネート。
プリントのインクも同色です。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

復興支援ベースボールプロジェクトの参加者用のシャツ [Custom Made]

【ハンズオン東京のMLBイベント用のシャツをお作りしました】
03.jpg
http://www.handsontokyo.org/jp/volunteer_activities/future_activities
昨年の「復興支援ベースボールプロジェクト」は東北被災地の小中学生達に行なわれましたが、今年は昨日から2016年4月に地震の被害を受けた熊本からのチームも加わり、東北、熊本、港区の3つの地域の野球チームが初めて合同合宿を行うそうで、その参加者用のシャツをお作りしました。MLBのロゴ入りの限定品です。

【胸のデザインはこんな感じ/3色プリントです】
01.jpg
今年は、元巨人のクロマティさんが指導にあたるそうです。楽しみですね。

【背中にはスポンサーのロゴと星条旗】
02.jpg
MLB、米国大使館などの協力のもと、開催されています。
参加者の皆さんには、夏の思い出になることでしょう。

ふたつのテニスクラブの親睦試合用のシャツ [Custom Made]

【毎年行なっている親睦試合用にお揃いのシャツを作りました】
002.jpg
NOBUのオーソドックスなクロスラケットデザインをモチーフにして、「FRIENDRY TENNIS GAME」というタイトルで、北海道と東京のテニスクラブ同士の親睦試合用のシャツをお作りしました。ラケットの下の両サイドにそれぞれのクラブ名を入れてレイアウト。

【お作りしたのは赤のドライと白のコットン】
001.jpg
親睦試合は2010年から始まったということで、その年号をSINCEで表現。なかなかバランスの良いデザインになりました。今年の開催は北海道で来月行なわれるそうです。
皆さんお楽しみください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

Route66の地図をあしらったTote-Bag [Custom Made]

【ヒストリック・ルート66のトートバッグです】
01.jpg
お客様のご依頼で、アメリカ製のT-シャツをお預かりし、そこに描かれているアメリカ地図をトレースし、ルート66の経由地をタイプしてデータ化し、プリントしました。

【お作りしたのは全部で4色】
02.jpg
生成には黒で、その他の色には白でプリントしました。

【かなり忠実に再現】
03.jpg
カリフォルニア州・サンタモニカから、イリノイ州・シカゴまで、今は廃線となったルート66はヒストリック街道として、アメリカ人には深く親しまれています。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

NJテニスクラブのサマーキャンプ用のシャツ [Custom Made]

【沼尻啓介プロのご実家のテニスクラブオリジナルです】
01.jpg
毎年お作りしているクラブオリジナルですが、今年は「サマーキャンプに全員で着ていきたい」というご依頼で、新たにデザインすることになりました。お話を受けたのは4月くらいで、7月まではまだまだ時間があるなと思いつつ、なかなか良いアイディアがひらめかず、モンモンとしていたところ、本当の話ですが“NとJの間にラケットを挟むという図案が夢に出てきて”このデザインができました。

【啓介クンのパパにも気に入っていただき…】
03.jpg
シンプルなクロスラケットにTENNISの文字を罫線で囲みました。
アクセントは「J」の左のテニスボールです。自画自賛です…。

【全て白プリントでよろしければ何色でもいいですよと云った結果がこれ】
02.jpg

約100枚の製作でしたが、色は全部で20色。さすがに手配する時には神経を使いました。間違えたらシャレになりませんし…。皆さんの喜んでくださる顔が想像できそうです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

埼玉平成高校テニス部のチームウエア [Custom Made]

【激戦区埼玉からインターハイ出場を決めた埼玉平成高校の記念シャツ】
01.jpg
亜細亜大学テニス部でフューチャーズのディレクターを務めた“細谷亮太さん”が埼玉平成高校の国語教師に赴任して4年目。男子テニス部の顧問になり、熾烈な予選を勝ち上がり、ダブルスでインターハイ出場を決めました。それを記念すると共に、福島で開催される今年の高校総体に部員の皆さんが着て行く、ドライシャツをデザインしてお作りしました。

【ラケットを横にして1/2プラスαの面積で表現しています/袖にも注目】
02.jpg
細谷先生が打ち合わせ中に「生徒になぜ半分のラケットなんですか?と聞かれたらどうしましょう」と云われ、「それはデザインです」とピシャリ!回答。弊社のデザイナーさんにも「この切り方が絶妙ですね」とお褒めの言葉も…。そのラケットの下に「We all try to be way-out payers.」とテニス部のモットーをレイアウトしました。そして左袖には飛び跳ねるボールをあしらって「First Challenge 2017 Inter-Highschool」と初出場を決めたゼイ!というデザインを入れました。皆さん胸を張って、福島に乗り込んでください。次は団体戦で!がんばれ!(画像は下の方が現物に近い「霜降り赤」です)

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

青野テニスリゾートのジュニアチームのウエア [Custom Made]

【夏休みを前にジュニアチーム用のドライシャツ】
001.jpg
この春にスタッフウエアをお作りした青野テニスリゾートさんから、ジュニアチームの子供たち用にお揃いのシャツを!というご依頼を受け、プリントの色を同じにしていただけるのなら、どんな色でも混ぜ合わせても構いませんとお答えしたところ、それでも4色にまとめていただき、本日でき上がってきました。デザインはスタッフ用に作った版をそのまま使ったので、廉価で皆さんが購入できたことでしょう。夏に向けていろいろ大会もあるでしょうから、青野ジュニアチームの皆さん、がんばってください。

【今日は七夕ですから、ちょっとハートウォームな曲を】

【You Raise Me Upという曲です】2002年 アイルランドとノルウェーの二人組、シークレット・ガーデンが発表した曲で、以降、多くのミュージシャンによってカバーされ続けている名曲です。ここではオランダ出身のシンガー・マーティン・ハーケンスの歌。彼は2013年のオランダ版ゴット・タレントに出場して注目を浴びCDデビューもされていますが日本では知る人ぞ知る存在のようです。街頭で歌い始め聴いている人の表情が優しくなっていくのが伝わって来て何とも心温まります。今日、友人からのメールに添付されていて、あまりにジーンと来たのでご紹介します。皆さま、よい七夕の夜をお過ごしください。

東京アンダーグランドテニスクラブの新作/Vol.3 [Custom Made]

【SUNSHINE DOUBLEというドライシャツ】
TS-024_RB_L.jpg
SUNSHINE DOUBLEって、ATPマスターズのインディアンウェールズとマイアミで、同じ年に両方の大会に優勝することを言うそうで、今年のロジャー・フェデラーがまさしく“SUNSHINE DOUBLE”となる訳です。ATPツアーでもアジアンスイングなどという表現があるように、この2大会はSUNSHINEスイングと呼んでいるそうです。

【SUNSHINE DOUBLEを達成した年号が表記されています】
TS-024_BK_S.jpg
優勝年:氏名:年度末ランキング:この年の1位は
1991:ジム・クーリエ(2位):ステファン。エドバーグ
1992:マイケル・チャン(6位):ジム・クーリエ
1994:ピート・サンプラス(1位)
1998:マルセロ・リオス(2位):ピート・サンプラス
2001:アンドレ・アガシ(3位):レイトン・ヒューイット
2005:ロジャー・フェデラー(1位)
2006:ロジャー・フェデラー(1位)
2011:ノバク・ジョコビッチ(1位)
2014:ノバク・ジョコビッチ(1位)
2015:ノバク・ジョコビッチ(1位)
2016:ノバク・ジョコビッチ(2位):アンディー・マレー
2017:ロジャー・フェデラー:果たしてどうなるのでしょう?
テニスマニアな方、どこまで正解できましたか?

購入ご希望の方は[→]からどうぞ:http://bpproducts.thebase.in/

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダーグランドテニスクラブの新作/Vol.2 [Custom Made]

【NET PLAYERS ONLYというドライシャツ】
TS-023_PU_L.jpg
GAORAなどのテニス中継解説でお馴染みの佐藤武文さんがプロデュースする、オリジナルブランドが「東京アンダーグランドテニスクラブ」。その新作をお作りし、納品しました。

【黒とミックスパープルの2色展開です】
TS-023_BK_S.jpg
TOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUB公認のテニスチーム「SHADOWS」(シャドウズ)のアイデンティティという切り口だそうです。ネットプレーヤーだけが着ることができるシャツ。そのコピーも「ボレーを過小評価しないで下さい」とのことです。
購入ご希望の方は[→]からどうぞ:http://bpproducts.thebase.in/

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダーグランドテニスクラブの新作/Vol.1 [Custom Made]

【久々のハーフパンツ。新作をお作りしました】
SP-112_WH.jpg
ダンボールニットと云う、ちょっと腰のある素材でお作りしたハーフパンツです。
ワンポイントの大きさも規定範囲内ですから公式戦でお召しになれます。

【色は白と黒の2色。スカルマークのワンポイントです】
SP-112_BK.jpg
購入ご希望の方は[↓]からどうぞ
http://bpproducts.thebase.in/

NOBUでは「OEM」での製品作りもお受けしています。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp ?or ?お気軽にCall:03-3499-6160

お客さまのリクエストに応えて [Custom Made]

【プロモデルで他の色はないのですかと云うリクエストで…】
001.jpg
プロモデルの追加製作を検討している時に、お客さまから「紺でも白でもない色は作らないのですか?」というお問い合わせをいただき、「クロスラケットのワンポイントなら」と返事をしたところ、「では赤とライムグリーンで作っていただけますか」というやり取りを経て、この方だけのオリジナルカラーをお作りしました。NOBUではこのように「ワガママを言われれば、それなりに対応する」をモットーにしていますので(もちろん、できない場合もありますが)、ご希望を投げてみてください。これもカスタムメイドです。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

Val Tennis Academyの今年のチームウエア [Custom Made]

【ドライ素材の霜降りグレーと赤にチームロゴをプリント】
01.jpg
3年前から毎年お作りしている「Val Tennis Academyのチームウエア」年ごとに生地のテーマを替えて作っていますが今年の子どもたちの色はこの2色です。

【大きなトートバッグは紺で、コートバッグはロイヤルブルー】
02.jpg
小物にもチームプリントを入れて、これぞオリジナルです。

【スリムフィットのコットンシャツは紺に赤プリント】
03.jpg
アカデミーのテーマカラーは「赤」なので、毎年何らかには赤プリントです。
夏に向けて、ジュニアの皆さん、がんばってください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

万平ホテルのカラフルなトートバッグ [Custom Made]

【万平ホテルの定番トートバッグ】
03.jpg
昨年からお世話になっている、軽井沢万平ホテルのトートバッグ製作。夏に向けて展開する色目を増やしました。ベーシックなホテルロゴはそのままです。

【ベーシックな色目にビビットなカラーが追加されました】
01.jpg
ライムグリーン、ホットピンク、ターコイズブルーが新色です。
生成と紺、黒は定番色。

【大きさは2種類】
02.jpg
A4サイズが入る大きめのサイズ(左)とコートバッグ(右)の2サイズ。
[↑]の色の全色に、この2つのサイズが販売されています。
新緑の軽井沢は今がいちばん爽やかな季節。万平ホテルのテラスでお茶をしたあとは、お土産にこのトートバッグがお勧めです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

平成国際大学テニス部のチームウエア [Custom Made]

【まずはサンプルから作成です】
002.jpg
平成国際大学テニス部の監督に就任した森嶋さんからの依頼を受け。
詳細はリンクで:http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2017-04-28
デザインをしたのは校章にテニスの文字との組み合わせ。これをワンポイントしにてボタンダウンのポロシャツにプリントしました。シンプルなものですが、校章に併せたフォントをセレクトしてレイアウトしました。ふたつのバランスがポイントです。

【ステンシルを校章にアレンジ】
001.jpg
ドライシャツにはやや大きめでラケットを配し、フレームの中に校章を入れてみました。大学名を英文表記で「TENNIS TEAM」を入れてデザインしました。

NOBUではこのようにまずはサンプルとして1枚の製作をし(若干割高にはなりますが…)、その後のご注文という形でもご対応しています。
お問い合わせは support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160
前の20件 | - Custom Made ブログトップ