So-net無料ブログ作成
INFORMATION ブログトップ
前の20件 | -

国際テニス連盟のロゴ基準 [INFORMATION]

【テニスグッズに関する様々な規定のお話/こちらは男子選手の場合】
01.jpg
テニスウエアなどの身につけるものに関して国際テニス連盟は様々な規定を設けています。大きく分けると製造者(メーカー)ロゴとコマーシャルロゴの大きさです。ラケットとシューズ、ソックス、リストバンド、キャップにはメーカーの「IDのみ」と明記され、パンツには13平方センチ以内のメーカーロゴを前と後ろにつけるとこが可能。シャツに関しては胸と袖に39平方センチの製造者ロゴをそれぞれひとつづつつけることが可能で、コマーシャルロゴも同じ大きさで2つ付けることが可能となっています。

【女子の場合もほとんど同じ規定が設けられています】
02.jpg
NOBUのキャップの件でもご説明した通り、2年前から展開している「NOBU PRO MODEL」のラインナップでは「NOBU TENNIS TEAM」と言う表記はコマーシャルロゴの扱いになり、製造者ロゴではないと言う指導をスーパーバイザーからいただき「NOBU TOKYO」と言うロゴに変更しました。すると今度は「国名や都市名はコマーシャルロゴ」とのご指摘をいただき(ルールブックのどこにも書いていないので分からなかった)、紆余曲折をたどって、先日からご紹介しているように「NOBU TENNIS」に統一することにしました。お客さまにご迷惑をお掛けしましたが、これで決着しそうです。

しかしながら「ATP」と「WTA」ではまた解釈が変わり(もっと大きなマークでもよくなる)なかなか落としどころが不明です。ただしNOBU的には、大きさの最大限のマークにするのはベストと言うふうには思っておらず、シャツはシャツなりの、パンツにはパンツなりのマークの程よい品の良さが大切と言う観点で製品作りをしていこうと思っています。この点にご理解くださいますよう、よろしくお願いします。

そして明日からはリメイクしたプロモデルの第3弾シリーズをご紹介します。過去のコート柄、ラケット柄と併せてご覧いただければと思います。よろしくお願いします。

あけましておめでとうございます [INFORMATION]

【年末年始の営業日のお知らせ】
12月31日(日)~1月3日(水)の間、お休みさせていただきます。
お客様の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご容赦の程、よろしくお願いいたします。

【1月4日より通常営業いたします】
001.jpg

【好評をいただいているプロモデルをより一層、充実させます】
003.jpg

【テニスが楽しくなるモノ作りもご期待ください】
002.jpg
2018も「NOBU」をよろしくお願いいたします。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

新年を迎える準備、完了! [INFORMATION]

【今年もお世話になりました。新年は4日から営業します】
01.jpg
毎年恒例の大掃除を終え、昨日で2017年の営業を終了しました。大会の運営などでお店を閉めている期間などもあり、お客さま皆さまにはご迷惑をお掛けしましたが、今年も無事に終了することができました。感謝いたします。

【模様替えをしてチームオーダーのデザイン用のテーブルを作り】
02.jpg
お店の奥にある、ミーティングスペースにMacを1台、大きなモニターとセットしました。
プランがなくても、ここで如何ようにでもデザインします。
何しろ今年は5時間、6時間が当たり前でしたから…。

【資料の書棚もカレゴリーごとに仕分け完了】
03.jpg
実はここにサンプルなどもディスプーっぽく置いてあります。

【10年分のテニス雑誌は倉庫に引越予定】
04.jpg
毎号お送りいただいているテニス専門誌。3誌になってしまいましたが、月に3冊=年36冊、10年で360冊という訳です。棄てられませんので倉庫に移動予定。

【店内も大掃除完了です】
05.jpg
来年もごきげんなテニスアイテムをたくさん作っていきます。

【年明け、初打ち用のチームウエアも「初荷」のシールで出荷しました】
004.jpg
最近は「初荷」という指定はなかなかないそうですが…、何とか間に合いました。

【36周年記念フェアーも継続中です】
06.jpg
2018年もご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

今晩11時10分「The 世界力第2弾」に錦織圭が出演 [INFORMATION]

【東海テレビ制作の「世界力」錦織圭が何を語るか?】
01.jpg
番組宣伝のリードは「日本人初のグランドスラム獲得を目指すテニスの錦織圭選手。リオ五輪で銅メダルを獲得するなど好調だった昨シーズンとは違い、今シーズンは手首のケガに苦しんだ錦織選手が今の状態を赤裸々に語ります」そして「ケガをした瞬間、何があった?」「リハビリで得たものは?」「ライバルと自分との違いは?」……日本中の注目を集める今の錦織圭を、滝川クリステルさんが様々な角度から迫ります。という流れのようです。カメラはブラデントンにも赴き、現地の練習風景なども放送するそうです。放送は今晩11時10分から0時25分まで。フジテレビ系列でご覧いただけます。

【12月29日は圭サンの誕生日】

昨日の誕生日にIMG Academyで練習する圭サンの映像がアップされています。

Merry Christmas to you [INFORMATION]

【クリスマスカードをリメイクしました】
01.jpg
クリスマスイブの今日、皆さんはどんなテニスライフをおすごしですか?

Team NOBU/芝田雅司のプレー写真をいただきました [INFORMATION]

【カメラマンの鯉沼さんがご来店くださり、2枚の紙焼きをいただきました】
01.jpg

昨年の全日本の時の写真です。鯉沼さんが36周年のお祝いとクリスマスプレゼントとして持ってきてくれました。来週、プロモデルコーナーにディスプレーします。

【迫力あるバックハンド】
02.jpg

NOBUのプロモデルは「Nマーク」「コート柄」「クロスラケット」の3デザインですが、芝田はコート柄、飯野翔太はクロスラケット、小野田賢はN-マークとそれぞれに好みが分かれています(決して振り分けている訳ではないのですが選手それぞれの好みです)。

【日本リーグプログラムでの芝田の選手紹介】
03.jpg
高校1年生の時から注目していた選手で、31才になった今も実業団でがんばっているのをサポートできるのはありがたいことです。コメントにある「嘘くさい笑顔」とありますがもちろん次男ですから「たらし」です(笑)。とはいえ、日本リーグでも決勝トーナメントに進出できるようにがんばって欲しいと思います。

おかげさまで、今日、36周年を迎えました [INFORMATION]

【本日36周年を迎えることができました】
12122017.jpg
おかげさまで「TENNIS GOODS NOBU」は今日で「36周年」を迎えました。たくさんのお酒をお祝いに頂戴し、感謝、感謝です。ここまできたら40年とは云わず、50周年まではがんばろうかと、のんびり、息長く営業を続けるためのスケジュール(大会期間中以外の年中無休や営業時間など)を模索中です。ご要望などありましたらお聞かせください。

【多くの皆さまのお気遣いに感謝です】
36.jpg

年内は12月30日(土)午後6時まで営業の予定で、
年明けは1月4日(水)からの開始となります。

【36周年記念フェアーも開催中です】
36th.jpg
記念フェアーの詳細は「[↓]」からご覧ください。
http://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2017-12-02
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

お問合せ、コメントは noblog@tennisfactory.co.jp ?or ?Call:03-3499-6160

今月から送料を変更させていただきます [INFORMATION]

【ヤマト運輸からの契約変更で送料が変更になりました】
送料.jpg
諸問題が発覚したヤマト運輸から、価格改定のお達しがあり、送料を変更させていただくことになりました。基本的にはほとんど変わりませんが、エリアごとの価格となりました。

【従来の金額は以下の通りで、ほとんど変更はないのですが…】
今までの送料.jpg
北海道、青森、岩手、秋田、長野、岐阜、静岡、愛知、福島、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、沖縄のお客さまにはご迷惑をお掛けしてしまいますが、ご理解くださいますようお願いいたします。また通信販売では2万円以上お買い上げの場合、送料はこちらで負担いたしますので、引き続きご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。

NOBUは「不定休」。営業日はこちらからご確認ください。

Team NOBU/新加入・飯野翔太の全日本テニス選手権 [INFORMATION]

【全日本テニス選手権からTeam NOBUメンバーに加わった飯野翔太】
01.jpg

飯野翔太(いいの・しょうた)
1989年7月8日、東京生まれの28才。早稲田大学を卒業後伊予銀行に入行。
実業団チームに所属し、今年の全日本ではダブルスに出場。
国内自己最高ランキングはシングルス38位、ダブルス32位。
昨年のテニス日本リーグでは出場した単複で全勝を挙げ、優秀選手賞に輝きました。

【170センチ、75キロですが、コートに立つと大きく見えるタイプです】
02.jpg

今日もオフィシャルカメラマンの安藤晃さんに撮影していただきました。

【ファーストサーブはブリブリのドフラットで豪快です】
03.jpg


【バックハンドはもちろん“片手”フラットの厚い当たりが持ち味】
04.jpg


【プレースタイルはオールラウンダー。そしてテクニシャンでもあります】
06.jpg


【新しいメンバーの飯野翔太にご注目ください】
05.jpg

大学生の頃からオールラウンドなプレースタイルで玄人受けする選手でした。特に片手のバックハンドは重そうな厚い当たりで、爽快感さえ覚えるようなタッチ。卒業後も伊予銀行のテニス部で、年に数回はプレーを見ていましたが、“ボクにもウエアを”という依頼があり、テニスセンスとタッチの良さで合格!話がまとまった翌日に倉庫から持ち出してきました。昨年の芝田雅司といい、この期間中にこうなるケースが続いています。

さてさて全日本テニス選手権。今日は雨天のため、外部のコートに移動となりましたが、今日の日程の2/3は消化。足は女子シングルスの準々決勝と男子シングルス3回戦などが組まれています。好試合が繰り広げられると思いますので、是非ご観戦にお越し下さい。

Team NOBU/小野田賢の全日本テニス選手権 [INFORMATION]

【小野田賢のシングルスは本戦1回戦で藤井信太に惜敗】
04.jpg

全日本テニス選手権4日目の今日、シングルスとダブルスの1回戦。

【残念ながら単複共に1回戦で敗退となってしまいました】
01.jpg

今日も、オフィシャルカメラマンの安藤晃さんに撮影していただきました。

【ファーストをアップした時は行けると思いましたが】
03.jpg

残念ながら今日は単複1回戦敗退でした。
次はインドネシアのフューチャーズへと飛び立って行きました。がんばれ〜〜。

【フォアハンドのインパクト直前】
02.jpg

今日はプロモデルのコート柄。シャツはグレー、パンツは紺の組み合わせ。

【バックハンドのテイクバック】
05.jpg

小野田さん、お手本なのはフェデラーなこと、よくわかります。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

Team NOBU/芝田雅司の全日本テニス選手権 [INFORMATION]

【芝田雅司は予選決勝で藤井信太に惜敗】
01.jpg
台風の影響でコロシアムでの開催となった予選決勝。電光掲示板に選手名が…。

【左利きのきれいなサービスフォーム】
02.jpg
コロシアムでの試合とあって、オフィシャルカメラマンの安藤晃さんに撮影していただきました。試合は昨日の遅いラウンドだったので、今日のアップです。

【バックハンドのジャックナイフ】
03.jpg


【デザインコンセプト通りのロゴプリントの位置です】
04.jpg


【予選とは言え、バックバナーの前での証拠写真】
05.jpg
Team NOBU、明日は小野田賢が11番コートの2ラウンド目でシングルス1回戦に登場します。小野田は予選を勝ち上がっての出場。そしてシングルスでは初の本戦。義務応援です!

デ杯・1回戦はイタリアと、盛岡市で開催が決定! [INFORMATION]

【今日の未明、ロンドンで抽選会があり、日本はイタリアとの対戦が決定しました】
01.jpg
ワールドグループは16カ国。日本はシード国ではなく、ドロー抽選はまずは8カ国のシード国から振り分けられ、そこに残りの8カ国が抽選されました。日本はイタリアとの対戦が決定。日本とイタリアは1932年にミラノで対戦。佐藤次郎、桑原孝夫、三木龍善さんというメンバーでした。1970年頃からホームアンドアウェーシステムが始まり、この履歴は取り消され、開催地はくじで。何と日本がホームを引き、国内開催が決まりました。

【日本開催が決まれば、場所は盛岡と決まっていたようです】
02.jpg
来年のワールドグループ1回戦は2月2日(金)からの3日間。有明コロシアムは今年の「ドリームテニス」を最後に、東京五輪に向けて改修工事に入るため、この時期に使用することができず、盛岡市からのオファー(アジア・オセアニアの対戦になったとしても開催する)もあり、プレーオフの前から、国内開催の場合は「盛岡で」が決まっていたとのことです。会場は市内の「盛岡タカヤアリーナ」今年の4月にリニュアルした大規模体育館です。

【このフロアーにグリーンセットが設置されるのでしょうか?】
03.jpg
パリインドアやツアーファイナルのサーフェスは「グリーンセット」いまや、インドアの特設コートでは定番化しているコートで、たぶんそれを設営するのではないでしょうか。

イタリアはファビオ・フォニーニ(単/29位)、パオロ・ロレンツィ(単/38位)、アンドレアス・セッピ(単/85位)と云った強豪ぞろいで、デ杯では優勝1回、準優勝6回と云う伝統国。日本はどんなメンバー構成で1回戦に臨むのか?今から楽しみです。

【盛岡と云えばこの曲/ロシア語みたいだった】
04.jpg
https://youtu.be/21vUguwWdl4
ユーミンの懐かしい曲、1979年リリースのアルバム「悲しいほどお天気」に収録されている「緑の街に舞い降りて」が、盛岡市のプロモーションビデオとして公開されています。その中のフレーズが「モリオカというその響きがロシア語みたいだった」行ってみたい街です。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

Team NOBU Practice Wear [INFORMATION]

【東北オープンに出場していた芝田雅司と小野田賢】
01.jpg

NOBUがウエアサポートをしている芝田選手と小野田選手がそろって東北オープンに出場。練習ウエアを着用したふたりから写真が送られてきました。シングルスの結果は、芝田が2回戦敗退、小野田はベスト8。ダブルスは、このふたりが1回戦で対戦。喜多文明を組んだ芝田ペアを、松崎勇太郎と組んだ小野田ペアが破り決勝まで進出。野口政勝、鈴木昂ペアに敗れ、準優勝に終わりました。優勝者は全日本選手権のワイルドカード権を獲得できる大会だったのでちょっと残念。次にまたファイトしてください。
ちなみに男子シングルスは菊池玄吾、女子シングルスは山口芽生が優勝でした。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

軽井沢トーナメントに協賛しました [INFORMATION]

【今年の軽井沢トーナメントのドロー】
01.jpg

昨年の軽井沢トーナメント100周年記念から、様々な製作物でお世話になっている軽井沢会。今年はトーナメントの参加賞やトロフィー、会員用のポロシャツ、ジャケットなどをお作りしました。何かお役に立てないかと、上位入賞者に差し上げる副賞を協賛いたしました。対価と云っては何ですが「ドローに広告を掲載」という特典をいただき、昨日この表紙の見本誌が届きました。ボクはジュニアだった頃からずっと同じイラストです。

【これが今回入稿した、NOBUの広告です】
ad.jpg

1981年創業、地図、入口、店内の雑感、いくつかのアイテム写真、住所、電話、このブログと、ホームページのURLなど最低限の要素だけでデザインしました。

【副賞を協賛しました】
03.jpg

軽井沢会テニス部からの「協賛のお礼状」と共に送られてきた“証拠写真”。なんだかお知り合いにばかり行ってしまったようです。皆さんおめでとうございました。

トーナメントのご協賛など、何なりとお問い合わせください。
ご連絡先は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

Team NOBU 東北オープンに集結 [INFORMATION]

【芝田雅司と小野田賢から写真が送られてきました】
01.jpg

NOBUがウエアサポートをしている芝田選手と小野田選手がそろって東北オープンに出場しています。今日会場から写真が送られてきました。ふたりともがんばって!

NOBUの広告/関東高校テニス選手権用に [INFORMATION]

【大会プログラム用のモノクロ広告です】
01.jpg
先日開催された、関東高校テニス選手権で、スタッフ用の背中プリントの仕事を請け負ったことで、広告ページの協賛依頼があり、こんな感じでデザインして入稿しました。大会は終わったのですがまだ手許にプログラムは届いていませんが、ちょっとご紹介です。

1981年の12月に渋谷公園通り裏にオープンしてから3回の移転をしました。ロケーションは全て渋谷エリアなので、ファイアー通り裏、青山通り裏、そして現在営業中の六本木通り裏(どの店舗でも大きな通りに面していなかったので、あえて全てに「裏」と表現してみました)この広告、作っている本人の自己満足だけかもしれません(苦笑)。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

青山通りのスターバックスが営業再開 [INFORMATION]

【NOBUの目印と云える青山通り角のスターバックス】
01.jpg
NOBUへの曲がり角ともいえる目印。ビルの立て替えで、1年以上お休みしていたスターバックスが営業を再開しました。お店の場所を聞かれるたびに、宮益坂を上がりきって、最初の横断歩道を渡ると、左側にスターバックスがあるので、その先にまっすぐで左側にありますと、お客さまにご案内していたのですが、この1年間は“工事をしているビル”と説明していました。再開はありがたいことです。

【表参道からも同様です】
02.jpg
表参道のB1、もしくはB3出口から上に上がって、渋谷方面に歩いていただき、青山学院を過ぎて、スターバックスの角を左に入ってくださいと説明しています。ランドマークと云うと大げさですが、目印としては大変助かります。差し入れは結構ですが、NOBUにご来店の際は、スターバックスの奥に入ってください。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

関大テニス部・副将の矢多弘樹くんご来店 [INFORMATION]

【就職活動の一環で上京した矢多クンが遊びに来てくれました】
01.jpg
「渋谷の駅を4周しました」とスーツ姿でご来店。渋谷は本当に分かりにくい!
[男子D1R]上杉海斗/矢多弘樹 3-6,7-6(10),6-1 近藤大生/松井俊英
高校生がプロを破った2013年全日本選手権のダブルススペシャリストです。

【最初の出会いは彼が高校3年生のときで】
03.jpg
全日本ジュニアの18才以下優勝のご褒美で、2013年の全日本テニス選手権に主催者推薦枠で清風高校の同級生・上杉海斗と組んで出場した矢多クン。何と1回戦で第1シードの近藤大生・松井俊秀をファイナルセットの末に破ったことでいきなり脚光を浴び、急遽記者会見となったのがこの画像です。とても受け答えがしっかりとしている好少年というイメージで、その後、関大テニス部に入って活躍していることも知っていましたが、ひょんな所でよく合い、近況など話をしたりしていました。

【昨年のデ杯(靭)ではヒッティングパートナーも】
02.jpg
昨年のプレーオフ・ウクライナ戦の時にダブルスのヒッティングでよばれた矢多クン。手前は錦織・杉田のダブルス。向こう側のディースサイドが彼です。「明日から関西学生選手権なので」と日帰りで帰って行きましたが、最後の学年で有終の美が飾れるようにテニスがんばってください。全日本でお待ちしています。

アトリエ兼倉庫が漏水被害に! [INFORMATION]

【マンションの3階が水を出し、1階まで漏水してきました】
01.jpg
3階建てのマンションの1階にアトリエ兼倉庫がありまして、なんと水没被害に遭いました。3階の住人の方が洗濯機の排水にミスがあったらしく2階に漏水。運悪く2階の方は入院中で気がつく方がなく、1階まで漏れてきました。管理会社に至急連絡し、水道の元栓(2階と3階の)を締めてもらい、漏水は止まりましたが、天井の2カ所から、まるで雨漏りのような汚水の量。見つけたときは思わず「雨漏りだ、たらい!手ぬぐい!」と昭和の平屋育ちを露呈した発言をしてしまいました。

【倉庫スペースは手前のダンボールでせき止められ】
02.jpg

たまたまですが商品でないガラクタ入れの箱が落ちてくる漏水をせき止めてくれました。商品に被害がなかっただけ「不幸中の幸い」と解釈するしかありません。

【漏水も止まり、通常営業に】
03.jpg
一部私物に被害を受け、天井や壁面の壁紙が水によるたわみになっていて、これはおいおい張り替えることになります。自分では保険に入って入るものの、被害者なので上の階の方に負担していただくことになりますが、精神的にはちょっとつらい思いをしました。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

【訃報】加茂公成さん、残念です [INFORMATION]

【全米オープンチャンピオンの加茂さんがお亡くなりになりました】
03.jpg
写真は1955年、デ杯・インターゾーン準決勝で、ローズウォール、ホードのオーストラリアにアメリカで惜敗した時のものです。まだデ杯が1段なのが分かりますか?

【原田武一監督、宮城淳さん、右が加茂さんです】
04.jpg
毎日新聞では「テニスの4大大会を日本男子で戦後唯一制し、テニスブームの先駆けとなった加茂公成(かも・こうせい)さんが6日、心筋梗塞(こうそく)のため死去した。84歳。葬儀は近親者で営んだ。テニス一家に育ち、1955年の全米選手権(現・全米オープン)の男子ダブルスで、同じ早大出身の宮城淳さんとペアを組んで戦後の日本男子唯一の4大大会優勝を果たした。全日本選手権ではシングルス2回、ダブルス3回、混合ダブルスで4回優勝。56年にはシングルス、ダブルス、混合ダブルスの3冠を達成した。国別対抗戦のデビスカップでも中心選手として活躍し、監督も務めた。」と紙面で報道してくださいました。全米ダブルスで優勝したのはこの翌週です。

【思い出の試合を話していただいた時のもの】
02.jpg

日本テニス協会ウェブサイト
「思い出に残るあの試合 加茂公成さん」
http://www.jta-tennis.or.jp/history/tabid/265/Default.aspx

【ボクがプレゼントしたキャップとシャツを着て】
01.jpg

加茂さんには良くしていただき、君の着ている「ATP TOKYOはかっこいいねえ」と云われて、ストックしていた新品を差し上げたところとても喜んでいただき、この1枚に納めました。6年くらい前のことで、この時以降あまり外出ができなくなったとおっしゃっていました。その後電話で話をしましたが少しの時間でお疲れが出るようで、もっと昔話をお聞きしたかったのに残念でなりません。謹んでご冥福をお祈りします。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160
前の20件 | - INFORMATION ブログトップ