So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の20件 | -

竹内庭球研究所が正式名称です [Custom Made]

【TENNIS LAB.のメンバー用のシャツ】
lab01.jpg
竹内映二さんとは彼がアメリカの大学を経て、プロになった頃からのお付き合いで、現役引退後は日本テニス協会のナショナルコーチになり、デ杯コーチとして活躍、その後2000年に独立をして「竹内庭球研究所」を設立、芦屋のテニスクラブを間借りして、金城理美、中村藍子、不田涼子、近藤大生などが育ちました。設立当時は毎週木曜日にお店を定休日にして芦屋に通い、会社設立のサポートをしてきました。当時から奈良から毎日通ってくるジュニアもいたり、開設当時から賑やかで、じゃあ皆んなでお揃いのトレーナーでも作ろうかと、このデザインで版を作り、選手たち全員にプレゼントしたりしていました。その後映二さんはデ杯の監督になり、選手とコーチも増え、練習の拠点をブルボンビーンズドームの屋外コートに移し、現在に至ります。先日懇親テニスの会があり、その後の食事会で昔話に花が咲き、あの時の「版」はまだ残っていますか?となり、今の選手たちに配ろうということになり制作しました。18年ぶりの復活です。

【デザインは開設時に作ったものでEijiman Tennis Academyはシャレのつもりでした】
lab02.jpg
テニスラボのロゴは会社設立の時にじっくり作りました。「Humana Sans」というフォントを基に少し太らせても時間を調整して作ったものです。ただトレーナーとかにプリントするには、もう少し何かを加えたいと云うイメージがあり、ほんのシャレのつもりで「Eijiman Tennis Academy」という文字と罫線を併せてデザインフィニッシュしたのを覚えています。18年ぶりでもなかなかコンサバティブでシンプルな仕上がりになりました。
同じところを拠点にする選手たちが他の人のシャツを着ないように、背中のタグは「Custom Made」 を縫い付け、皆さんには自分の名前をマジックで書いていただくようお伝えしました。グランドスラムの練習コートでこのシャツを来たラボの選手を見かけたら声をかけてあげてください(苦笑)よろしくお願いします。
コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

バケツ型・トートバッグを作りました [NOBU ITEM]

【12オンスの厚手帆布で作ったワンショルダーのトートバッグです】
01.jpg
ポイントはバケツ型の面白さと、ワンショルダーの便利さです。

【ソールが丸形で、プリントは両面に入っています】
02.jpg
荷物をある程度入れると、座りも安定します。

【テニスボールが100個入る(容量は22リットル)大型サイズです】
03.jpg
試しにテニスボールを入れてみたところ、見事に100球入りました。
厚手のキャンバス素材なので、ボールを入れるトートにするのにも便利だし、オシャレ!

【裏側にはプロモデル第6弾のNOBU TENNISのロゴ入り】
04.jpg

品番:NG-04_NEW
サイズ:左右41センチ、天地43センチ、直径26センチ、ハンドル62センチ。
価格:¥3.200-(税込) 色:生成に紺のハンドルに1色です。
素材:コットン100%、12オンス 内容量:22リットル

【大きいのでフックをつけ、内ポケットもあり】
05.jpg
上部に開閉用のドットボタンを付けました。少ない量の時はけっこう便利です。

ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

テニスラボの懇親会 [INFORMATION]

【テニスラボの関係者が集まり懇親テニスの会が行なわれました】
01.jpg
元デ杯監督の竹内映二さん率いる「テニスラボ」。そのメンバーとコーチ陣、そして選手たちをサポートしてくださる方々が集い、懇親テニスの会ががあり、運営のサポートで「スポル品川大井町」に集合し、2面で4時間。たっぷりテニスをしました。

【日比野菜緒チャンと加藤未唯さんももちろん参加】
02.jpg
スポンサーの方達とペアを組んだり、このふたりがペアになって「かかって来なさい」マッチ(試合方式はタイブレーク3セットマッチ/最近よく使っています)をしたり、楽しい中に真剣さのあるテニスでした。このふたり本当に仲良しライバルです。

【こちらは三菱電機の仁木拓人と清水悠太】
03.jpg
10才の歳の差を感じさせない仁木のお茶目さと、悠太の落ち着き。
横のコートでレッスンをしているのは、コーチの劉さんです。

【おっと、西岡良仁もプライベート・パデルに来ていました】
04.jpg
パツキンに髪を染めた西岡クン。少ないオフにもパデルを楽しんでいました。

ツアーは今月31日には、2019年シーズンがスタートします。選手たちは束の間のオフを、旅行したり、スポンサーイベントをしたりと気分転換をし、そろそろトレーニングを開始し始めました。マネージメントをしているテニスラボの選手たちも合宿の3クール目に入りました。良き2019年になるよう、がんばって欲しいものです。

ブライアンズがツアーに復帰! [TENNIS LINKS]

【テニスマガジンオンラインでのレポートです】
01.jpg
https://tennismagazine.jp/_ct/17234941
お兄ちゃんのボブが全仏オープン前に腰を故障して戦列から離脱。その後、弟のマイクはジャック・ソックとペアを組んで、今年のウインブルドン、全米オープン、ATPツアーファイナルで優勝を遂げ、年末ダブルス・ランキングで世界1位に返り咲きました。そして年明けのツアー2戦目となるニュージーランドのオークランドで行なわれる「ASBクラシック」(250の大会)にブライアンズとして復帰すると発表したそうです。

【トーナメントのサイトでも発表されています】
02.jpg
https://www.asbclassic.co.nz/news/legendary-bryan-brothers-confirmed-for-asb-classic/
サイトでの紹介では、40歳になった双子は76回連続でグランドスラムの試合でプレーし、16個のグランドスラムのタイトルを獲得し、さらに114のツアータイトルを獲得。ダイナミックなペアは、2012年にロンドン五輪の金メダルを獲得。438週・ダブルス世界ランキング1位に君臨しました。大会のトーナメントディレクターのカール・ブッジ氏は、「彼らは最もエキサイティングなダブルスペアで、観客はコートでのエネルギーとジョークを楽しんでくれると思います」と話しています。と、レポートしています。

日本ではまだ1回も勝っていないブライアンズが、ジャパンオープンに戻ってくることに期待したいですし、有明の満員の観客の前で優勝してくれることを切に願っています。

今年のナイスショット/選手別が面白い [YouTube Tennis]

【YouTubeのTENNIS TVで選手別のハイライトショット集がアップされました】
01.jpg

【まずは、ニック・キリオス】

潜在能力の高さに脱帽です。

【ロジャーさまは健在でした】

4分47秒、9分18秒のプレーが神技です。

【圭さん、今年もマニアックなショットをたくさんにありがとうございました】

まるで忍者のようなショットの数々、感服致します。
やはりグランドスラムの初優勝はパリかもしれませんね。来年に期待します。

今日、37周年を迎えました [INFORMATION]

【37周年記念シャツをディスプレイしました】
37th.jpg
1981年の12月12日。この日の暦は先負だったので12時12分のオープンとしました。あれから37年が経ちました。様々なことがありましたが、皆さまのご愛顧のお陰で継続して営業しています。ありがとうございます。オープン時の気持ちを忘れずに、引き続きテニスマインドあふれるアイテムを作っていこうと思っていますので、よろしくお願い致します。

【今年のアニバーサリーTee-Shirtsはこんなデザインです】
37th_ad.jpg

詳細は:https://tennis-nobu.blog.so-net.ne.jp/2018-12-09
当初3色でしたが、急遽「白地×紺プリント」を追加生産することにしました。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。
今日のNOBUのBGMはサザン・オールスターズとユーミンです(笑)

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

コートのある風景/スポル品川大井町 [TENNIS IMAGE]

【大井町にできた複合型スポーツ施設の中にインドア4面のコートがあります】
001.jpg
https://www.sporu.jp/
コートはインドアのハードコート(デコターフ)。
時間貸しなので使うにはとても便利な施設です。1時間¥5.400-から

【インドアというよりもテントという表現の方が近い?】
002.jpg
風があったり、雨が吹き込んできたとき用にサイドにはカーテンが用意されています。

【4面のコートの横には2面のパデルコート】
003.jpg
土地はJR東日本の持ち物で、たぶん操車場があったところじゃないかな?

【日中は自然光だけでも充分プレーできます】
004.jpg
大井町の駅方面からすぐにクラブハウスがあり、そこに更衣室やロッカー、シャワールームなどが用意されていて、全てのアトラクションで遊んだ人達で共有します。なかなか便利な遊び場です。予約して気楽にできるので、いちどお使いになってみてはいかがでしょう。

WTAファイナルのお土産 [Tennis Collection]

【WTAファイナルを取材したメディアに配られたプレゼントをいただいちゃいました】
01.jpg
木製で、本物のラケットと同じ大きさでできています。もちろん糸も張ってありますが、あくまでの装飾品で、実際には打てるものではありません。でもこれをプレゼントにするという発想がスゴイ!

【シンガポールでは最後の開催となり、来年からは中国に移るそうです】
02.jpg
記者のかた全員に配られたそうで、大切に梱包して持って帰ってくださいました。

【早速店内にディスプレイしました】
03.jpg
特大グラファイトとのコントラストが絶妙です。

おかげさまで37周年です [INFORMATION]

【37周年記念のシャツができあがりました】
01.jpg
1981年の12月12日にNOBUがオープンして、いよいよ37周年を迎えます。毎年恒例になっている「アニバーサリー・Tee-shirts」。今年のデザインは、オープンした1981年以降に世界ランキングで1位になった選手名を列記したデザインにしてみました。左上から1位の在位期間の長いロジャーさまから、最短ですが愛すべき、パトリック・ラフターまでの23人のプレーヤーたちです。この37年の間にわずか23人しかATPランキングの1位になった選手はいないということがチョット以外でしたが、羅列してみると「ああっ、そうだったな」とあらためて納得する部分もあります。スペースがひとり分空いたので「Who in Next ? 」としました。圭さんが来てくれることを信じながら、37周年モデルの発表です。

【バランスはこんな感じでのプリントです】
02.jpg

Model:NOBU37周年記念Tee-Shirts(選手名が入っているので非売品です)
素材:ポリエステル100%
サイズ:XS、M、L、XLの4サイズ
カラー:ダークグレー、ロイヤルブルー、ネイビーの3色
☆:通信販売を含む、1万円以上お買い上げの客さまにプレゼントしています。
NOBU Anniverasaryは12月10日からのスタートです。

【プリントは…】
03.jpg
懐かしい選手名もたくさんあります。個人的にはリオスかムスター?

NOBUは、渋谷公園通り裏からスタートし、渋谷ファイアー通り裏、青山通り・青学西門裏と移転し、現在は渋谷2丁目・六本木通り裏と、渋谷区内ではありますが、表通りでの営業をせず〇〇裏の場所ばかりを探して37年間営業を続けてきました。お客さまの皆さまには長らくご愛顧いただいたことに感謝しております。引き続き、シンプルでオーソドックスなテニスウエアを作り続けていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

NJ テニスクラブのスポンサー用パッチ [Custom Made]

【契約選手の袖につける熱転写シート】
01.jpg
つくばにある「NJ テニスクラブ」さんはクラブウエアなどでお取引させていただいていますが、契約選手用のパッチを作って欲しいとのリクエストがあり、このような感じでお作りしました。このようなシートはインクジェットプリンターを使って制作しますので、製版代金もかからず、ロットもありませんので(今回も30枚だけの制作です)お気軽にお作りいただけます。但しシャツなどに圧着する際には、それなりの機械を使ってマーキングしますので、家庭用のアイロンでははがれてしまうこともあり、NOBUではシャツをお預かりして、圧着[→]納品という方法をお勧めしています。お気軽にご相談ください。

【提案はこのような感じでお見せしました】
02.jpg
企業ロゴの大きさは指定サイズがありますので、ロゴの左右から天地を割り出して大きさを決めます。インクジェットなので色は何色でも使えますが、シンプルな方がインパクトがあるので、まずは分かりやすくご提案し、ここからどのような方向性でパッチを作るか?クライアントと話しを進めていきます。

この熱転写シートはアイディアによって様々な方法で有効的に使うことができます。
デザインのご提案などは随時対応しますので、ご遠慮なくご相談ください。
もちろんデザインも含めてです。

テニスクラシック・2019 /1月号 [Tennis Books]

【月刊テニス専門誌のご紹介(12/5発売のテニスクラシック)】
01.jpg
今月のテニスクラシックの表紙は、全米オープンでの錦織圭サンのフォアハンドです。このショットを切り抜いて銀のバックしして表紙に使うってうい手法は最近のテニスクラシックの特徴で、かなり個性があって良いですね。
右画像は巻末の技術モノ「パワーが欲しいひと必見、ツボは親指にあり」の扉ページです。腕全体を使うためのカギは親指にあると云うテクニック紹介の特集です。

【今月号の特集は「10のコツで開眼!悪魔のクロス」です】
02.jpg
クロスは5回おいしいことがある。それは「ネットが低い」「コートを長く使える」「移動距離が短い」「ミスが減る」「相手を外に追い出せる」などの10項目でクロスストロークに付いて、早稲田大学庭球部・ヘッドコーチの石井弥起さんの解説で20ページの特集です。

【全日本テニス選手権特集はこちら】
03.jpg
今年の全日本選手権は30才の伊藤竜馬と20才の清水綾乃の優勝でした。テニスクラシックではモノクロページで大会レポートをしています。今年で引退した江口実沙のインタビューや5種目の優勝者たちをピックアップして「チャンピオンたちの金言集」も掲載しています。

【シーズンオフのトピックスも満載です】
04.jpg
2020年から始まるATPチームカップをトップ選手たちが歓迎している。カムバック賞はジョコビッチで新人賞はシチパス。フェレールの引退理由はアキレス腱。キリオスがカウンセリングを受ける?サファロワ、ラドワンスカが引退。などなど、プレーヤー最新情報も話題満載です。

【最新、最強のダブルステクニック】
05.jpg
往年のダブルススペシャリスト・佐藤哲哉さんの連載解説は「ダブルスのテクニックを盗め」で、今号では内山靖崇、勉・マクラクランのプレーを徹底分析しています。同じ年でジュニアの頃から知り合いのふたりが、お互いの得意なショットを組み合わせてポイントを取るのか?雁行陣から並行陣に移る時の連携した動きなどを分かりやすく説明しています。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

テニス日本リーグが始まりました [TENNIS LINKS]

【33回目を迎えた日本リーグの始まりです】
01.jpg
http://tennis-jl.jp/
第33回・テニス日本リーグのファーストステージが例年通り、横浜国際プールとブルボン・ビーンズドームの2カ所で開幕しました。昨年は三菱電機の優勝でしたが、今年(来年)の栄冠に輝くのはどのチームになるか。楽しみな大会ですが、今年度は東京都体育館が東京五輪に向けた改装工事のため決勝トーナメントが行なえず(これはかなり残念)、2019年2月8日から横浜国際プールでの開催となります。

【NOBU Tennis Teamの小野田賢が所属する、あきやま病院】
02.jpg
川上倫平と白藤成のプロ2人が新戦力として加入したあきやま病院。今年現役を引退する藤井信太のためにも昨年に引き続き決勝トーナメント進出を狙います。

【NOBU Tennis Teamの飯野翔太が所属する、伊予銀行】
03.jpg
早稲田の主将を務めた河野が新加入。6選手中5人が早稲田のOBチームです。

【NOBU Tennis Teamの芝田雅司が所属する、リコー】
04.jpg
リコーは中央大学を卒業した大和田が加入、喜多文明、元明の兄弟も健在です。

【チームウエアをお作りした山喜さんチーム】
05.jpg
山喜は西脇一樹、沼尻啓介、白石光の3選手を補強。決勝トーナメント進出が狙いです。

日本リーグでは毎年、誰が新規加入してプレーするのかとても興味深い話題です。今年は三菱電機に清水悠太と関大卒のダブルススペシャリスト・矢多弘樹が、イカイには全米オープンジュニアベスト8の市川泰誠、元インカレチャンピオンの今井慎太郎と早稲田で一緒だった松崎勇太郎、そしてあの、勉・マクラクランがルーキーで登録され、ビックリします。この他チームとしては、ワールド航空サービス、三菱マテリアルなどが加わり、約2ヶ月間に及ぶ戦いの始まりです。

法政二高・女子テニス部のウエア [Custom Made]

【ダブルニットのZip Hoodyのオレンジに紺でプリント/かっこ良く出来上がりました】
01.jpg
武蔵小杉にある法政二高は、男子では名門中の名門。2年前から男女共学になり、テニス部も女子部が創設されました。以前の部旗をお作りしたりしてきて、今回初めて全国選抜の出場権を得たので、女子部のチームウエアをお作りすることになりました。NOBUで今年から展開するダブルニットのHoodyで法政二高カラーのオレンジを選び、少量でお作りしました。イメージよりも、かなりカッコイイ!仕上がりになり、嬉しい気持ちになりました。

【背中には校章を入れ、Girls TENNIS Teamで女子テニス部を表現しました】
02.jpg
法政二高の「Girls TENNIS Team」は2016年からということで、年号をそれに併せデザイン。10年後、50年後、100年後でも、ここから始まる同校のテニス部の歴史を築きあげていって欲しいと思います。このウエアはチームメンバーではなく選抜に帯同してくれるコーチ陣のために用意すると監督さんが仰っていましたので、より一体感を構築してくれる1枚になってくれれば良いなと思っています。春の選抜で法政二高女子部が活躍してくれることに期待します。選手、スタッフの皆さん、がんばってください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

日本リーグ「山喜」さんのユニフォームをお作りしました [Custom Made]

【ゲームウエアは黄色に黒でプリント】
01.jpg
今週末から始まる「テニス日本リーグ・ファーストステージ」に出場する「山喜」さんのチームウエアをお作りしました。ドライタイプのゲームシャツとパンツ、Hoodyとスウェットパンツの4アイテムをチームメンバー分だけの制作です。

【袖と背中には会社名をプリント】
02.jpg
単に会社名だけではイメージできないと思い、ラインを引いて下にTENNISという文字を入れ、全体的にバランス良く文字を組んでみました。袖も同様のコンセプトです。

【パンツには、山喜さんが運営する新松戸のテニスクラブのロゴを】
03.jpg
SYSの文字とラケットを掛け合わせたロゴマークは従来のもの。良いデザインなので、サイズをパンツとHoodyの胸、シャツの胸に合う大きさに調整して製版しました。

【Hoodyは紺地に白でプリントです】
04.jpg
HoodyはアメリカのGildan社製の使用。ライト感覚でお召しいただければと…。

【背中のプリントは位置をオシャレに】
05.jpg
テニスでないシーンでも、SYSがアピールできればと云うデザインを背中に持ってきました。日本リーグの最中にメンバー全員で食事に行く時でも、このデザインならOKです。

【スウェットパンツはタイトなタイプをセレクト】
06.jpg

NOBUでも昨年から好評をいただいている細身のシルエットのスウェットパンツにSYSのラケットロゴをモモの部分にプリント。やや濃いめのグレーが紺のHoodyとの相性の良さを引き立たせます。山喜さん、決勝トーナメントまで進出してください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

非売品のHoodyだそうです [Custom Made]

【東京アンダーグランドの新しいHoodyですが…】
01.jpg
Gaoraの解説でお馴染みの佐藤武文さんがプロデュースする「東京アンダーグランドテニスクラブ」のオリジナルテニスアパレルはサイトだけの販売で【[↓]】
https://bpproducts.thebase.in/
「Base」というサイトからの購入ですが、コインを購入して、そこから商品を買うシステムがあります。ここでコインを先払いした顧客の方にお礼という意味合いでこのHoodyをプレゼントする企画を実施中。つまり非売品。興味のある方は【[↓]】を
https://bpproducts.thebase.in/coin

ワイド・トート/ジップ付き [NOBU ITEM]

【左右が46センチと横長タイプのトートバッグです】
06.jpg
生成と紺の2色を作りました。

【グリップがチョットはみ出すくらいの大きさです】
02.jpg
撮影用に自立させようと、中身を一杯にしているので、実際にお使いになる時にはもう少しグリップが入り、出てくる部分はより少なくなります。
01.jpg
12オンスの帆布を使用し、かなりしっかりとした仕上がりになりました。

【反対側にはプロモデルウエアの袖と同じプリントです】
03.jpg
04.jpg

品番:NG-01_NEW
サイズ:左右46センチ、天地35センチ、マチ16センチ、ハンドル52センチ。
価格:¥3.800-(税込) 色:紺と生成の2色です。
素材:コットン100%、12オンス 内容量:25リットル

【裏の文字面の内側にはポケットも付いています】
05.jpg
ハンドル部分は52センチありますので肩に背負うこともできます。

通信販売の詳細は:http://www.tennisfactory.co.jp/info/info.html
ご注文は support@tennisfactory.co.jp  or  お気軽にCall:03-3499-6160

山下ちなみコーチのレッスンウエアをサポート [INFORMATION]

【札幌でコーチをする後輩の山下ちなみさんをちょっとサポートしています】
chinami01.jpg
ちなみさんは札幌出身でジュニアの頃にはワールドジュニア アジアオセアニア大会・日本代表、青山学院大学テニス部の時にはダブルスで全日本選手権ベスト16、全日本学生テニス選手権ベスト4という結果を残し、地元に戻って就職したのですが、国体に出場したりと、やはりテニスから離れられなくなり、試合に出場しながらレッスンもするという現場に戻ってきました。NOBUでは女性用のモデルが少ないので、レッスンする時に着られる「プラクティス・ウエア」を提供することにしました。

【生徒さんに撮ってもらったという写真が送られてきました】
chinami02.jpg

chinami04.jpg
理解のあるテニススクールらしく、試合にも多く出場しているようです。
来年は全日本の会場も有明に戻り、予選の枠が元に戻ると北海道枠で出場できるかもしれませんので、がんばって欲しいですね。そうなったら「Female Pro Model」でも作りましょうか…。参考までに着用のサイズはスウェットシャツとHoodyがSサイズ、スウェットパンツはMサイズ、TeeはレディースのMサイズです。ちなみさんの身長は160センチです。

コートのある風景/パデルコート [TENNIS IMAGE]

【大井町にできたスポルというスポーツ施設の中にあるパデルコート】
01.jpg
昨日はお店をお休みしてテニスイベント運営のお仕事でした。ここ「スポル」にはインドア(屋根のあるという表現の方が正しい)のデコターフ・ハードコートが4面あり、スクール等は行なっていないレンタル専用(時間貸し)営業で、品川から京浜東北線でひと駅という好立地ということもあり、ちょっとしたイベントには最適です。そしてテニスコートの横には2面のパデルコートがあり、昨日初めて拝見しました。

【サーフェスは砂入り人工芝】
02.jpg
03.jpg
コートを取り囲むフェンスを含め、アディダス社が開発したキットになっています。もちろんラケットもアディダスのもの。どんな競技なのかは【[↓]】の動画でご覧ください。

【パデルテニスってこんな競技です】

きちんとやったら、さぞかし大変なスポーツそうです。

今年のテニスラボの記念品は“スカル・タオル” [Custom Made]

【スカルデザインのタオルを2種類お作りしました】
001.jpg
002.jpg
黒地のスポーツタオルに、墨20%のグレーでプリントしました。
デザインは5年以上前にラボに在籍していたイラスト好きなジュニア選手が描いたもので、T-シャツにプリントしようと製版だけしておいたのですが、なかなかサイズなども決まらず、そうこうしているうちにその選手も卒業し、お蔵入りになっているのを思い出し、タオルにプリントすることになりました。
NOBUではチーム用にお作りしたプリント用の版はずっと保管しているので、ご安心して追加してください。以上業務連絡でした。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

Number WEBでチャレンジャー大会の話題が公開されました [Tennis Books]

【兵庫チャレンジャーで取材された内容がアップされています】
01.jpg
https://number.bunshun.jp/articles/-/832612
日本におけるチャレンジャー大会は、来年から2大会(京都室内と豊田がなくなり)になってしまいます。そして来年からはポイントシステムが大きく変わり、フューチャーズという名称のトーナメントはなくなります。男子選手の場合、ポイントを取得できるのはチャレンジャーかそれ以上のツアー大会だけとなってしまうのです。この問題が記事になっていますので、是非お読みください。

【来年からのロゴマークも大きく変わります/ITF・ワールドテニスツアー】
02.jpg
03.jpg
「ITF World Tennis Tour」というのが来年からの大会名になります。男子は1万5千ドルと、2万5千ドル大会、女子も同様ですがそれ以上の賞金大会も従来通り開催されます。男子はATPがITFのポイントを「ある意味では認めないことにしたというのがボクの見解」ですが、女子はWTAがそこまでの変化を求めなかったので、従来通りのポイントシステムで来年も行なわれることになりました。但し男子のこのシステムは国内ランキングの対象となるので、上位に位置すればチャレンジャー大会に出場することもできるので、全く切れた訳ではありません。来年からの変更なので、詳細に関しては段々にご説明していこうと思います。
前の20件 | -