So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

テニス用語。ドローの【SE】って? [TENNIS LINKS]

今週はデルレイビーチで「ATP250」の大会が行われています。
atp_delrey.jpg
昨日の結果はどうだったか?とATPサイトでチェック。トップ頁に「デルポトロ!」。昨年はケガのため全豪に出てからずっと欠場し、3大会のみの出場だったので、ランキングは1月30日付で485位まで転落。復帰を望んでいましたが、来たなって感じです。
draw.jpg
ドローをみて「あれ?デルポトロ、【SE】だったんだ」先週のメンフィスをチェックしていなかったからなと、反省し、メンフィスの結果を確認。
menphis.jpg
優勝はロディックでした
memphis_draw.jpg
で、デルポトロは、というと【WC】をもらって、ベスト4に進出していました。

今回はドローに表示されている「ステータス」の説明をしましょう。わかっている人はここでおしまい。ドローに表示された番号の左側にいろいろな文字があります。
【Q】はクオリファイヤー/予選を勝ち上がった選手です。
【WC】はワイルドカード/主催者の推薦による選手です。
【LL】はラッキールーザー/通常は本戦出場選手の枠をランキング順に決め、それ以下の選手たちで予選を行いますが、本戦に出場する予定だった選手に欠場者が出た場合、予選の最終ラウンドで負けた選手から抽選で選ばれた選手です。
【SE】はスペシャルイグザンプト/前週の大会で準決勝に進出し、翌週の試合は、本来予選から出場しなければならない選手なのに、日程が重なって、予選で試合をすることができない場合(翌週のドローを作成する前に申告する)予選を免除して本戦から出場できるようにドローに組むという救済処置です。
※ちなみに数字はシード順位です
【?】デルレイビーチの「サム・クエリー」がWCなのにシードがついている?これは推測ですが「エントリー忘れ」。で、主催者に泣きついて、出場することができ、ドローを作る際のランキングで3シードになっちゃった。と思われます。

そうして観ると、単なるドロー表もおもしろいでしょ。

最後に、気になる「デルポトロ」のランキングですが、今年の全豪の前(シドニー)から復帰して、まだ4大会の出場ですが、全結果が【↓】。アットいう間に166位まで戻してきています。今週も今日現在でベスト8進出中ですから、100位以内は時間の問題でしょう。
activity.jpg

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160