So-net無料ブログ作成

伊藤竜馬 VS ダニエル太郎がTennisOnlineで [Tennis Online]

【今週の営業日】4/20(土)11:00~14:00まで営業。4月21日(日)は営業します。
お客様の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご容赦の程、よろしくお願いいたします。

【先週公開された“TennisOnline”では伊藤竜馬とダニエル太郎の試合】
伊藤vsダニエル.jpg
慶應チャレンジャー2012 伊藤竜馬 VS ダニエル太郎 at JTA テニス!オンライン
昨年11月、全日本選手権の翌々週に行われた慶應チャレンジャーの2回戦がこの対戦でした。この大会は、TennisOnlineでライブ配信していたコンテンツですが、ダニエル太郎が全日本での疲れが残る(と言うか、この1年の大躍進でヘトヘトになっていたのではないか)伊藤竜馬を一蹴した内容でした。ダニエルはもう1回勝ちベスト4進出。ATPポイントを29点ゲットしました。そして現在は日本人選手として、錦織圭、添田豪、伊藤竜馬、杉田祐一、守屋宏紀に次ぐ6番目の選手になっています。

【ダニエル太郎】
02.jpg
国際テニス連盟のサイトATPのサイトそれぞれ、彼のキャリアを見ることができます。
お母さんが日本人。お父さんがアメリカ人。ニューヨークで生まれ、日本で育ったという20才。スペインのアカデミーでトレーニング中で、ほとんどはスペインとアメリカのフューチャーズを中心に廻っており、時々チャレンジャー大会に出場しています。今年も既に11のフューチャーズ大会に出場し、準優勝1回、ベスト4が3回という戦績。3月に自己最高の264位まで上がってきました。彼の活躍は今後、要チェックです。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160