So-net無料ブログ作成

テニスオンラインでは昨年の全日本がテンコ盛り [Tennis Online]

【男子シングルス 準決勝 江原弘泰 VS 内山靖崇】
01.jpg
http://www.tennisonline.jp/cnt.jsp?no=1660&mj=ml537
○江原弘泰 6-2,6-7(5),6-4 ●内山靖崇
2時間38分の大熱戦。長いラリー戦が続いて互いにコートを走り回り、最終セットでは江原、内山とも足にけいれんがきていたと云う激闘です。

【女子シングルス 準決勝 鮎川真奈 VS 澤柳璃子】
02.jpg
http://www.tennisonline.jp/cnt.jsp?no=1666&mj=ml540
○澤柳璃子  7-6(2),6-3 ●鮎川真奈
ノーシードから、日比野奈緒、瀬間友里加を破り、準決勝にもまを進めた鮎川が、第2シードの桑田を下した澤柳に挑戦。ファーストセットの攻防が見物です。

【男子ダブルス 準決勝 今井慎太郎 古田陸人 VS 佐藤文平 片山翔】
03.jpg
http://www.tennisonline.jp/cnt.jsp?no=1663&mj=ml538
早稲田大学OBと現役の対戦。ワイルドカードで出場の現役・今井、古田がプロペアを2回破り準決勝に進出。前年度優勝の先輩に挑戦し、ファーストアップと云う展開。ここから意地を見せる佐藤、片山の集中力に注目です。

テニスオンラインでは昨年の12月から“全日本選手権特集”で毎週2本のコンテンツが公開されています。会場で見逃した試合など、ぜひご覧ください。

さてさて、アカプルコのATP500、錦織圭クンの2回戦は盧彦勲を相手に6-1.6-3で快勝でした。これでツアー通算201勝。ではツアー初勝利はと云うと、2007年7月のインディアナポリスで、この時は予選を勝ち上がり、本戦で2勝を挙げベスト8入り。当時は17才での、日本男子史上最年少でのツアーベスト8という快挙でもありました。そこからケガなどもあり、一時はランキングも消えたところから、9年の歳月をかけて積み重ねた勝ち星の合計が200になった訳です。次はドルゴポロフと対戦です。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

NOBUは「不定休」。営業日はこちらからご確認ください。