So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デ杯・プレーオフ/日本はさい先よくシングルスで2勝 [TENNIS LINKS]

【フルセットの激闘を制した、添田豪】
01.jpg
https://www.daviscup.com/en/news/272168.aspx

【岩渕聡新監督の初采配】
02.jpg
添田と杉田は同じチームで戦ったこともある、岩渕さん。
立派なお兄ちゃんぶりを発揮しています。

【エースとして登場の杉田祐一はストレート勝ち】
03.jpg
ランキング42位のプレーで相手を圧倒しました。

【5セットの死闘を制した添田豪】
04.jpg
初日が終わって2勝と王手をかけた日本。こんな事プレーオフでは初めてです。

【スベスチ監督のアドバイスもむなしく、あとがなくなったブラジル】
07.jpg

【左利き特有のプレースタイルを披露したモンテイロ】
05.jpg

【杉田戦でブラジル選手に問題行動がありました】
08.jpg
この行為「つり目にしてアジア人をさげすむポーズ」はチャレンジで2回連続でラインアンパイアのコールが覆られた時にとったものです(彼がチャレンジに成功した)。既に海外のメディアではかなり拡散されていて、「 racist gesture」つまり「人種差別の身振り」と非難を浴びています。デビスカップ・プレーオフはダゾーンでインターネット配信されていますので、全世界で見ることができるわけで、こんな行為が瞬く間に世界中を駆け巡ります。国際テニス連盟もしかるべき対応をしなければならないでしょうね。テニス界でもこんなことが起こります。残念!