So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年、国際テニス殿堂入りが決まったふたりは [TENNIS LINKS]

【男性はドイツの、ミヒャエル・シュティヒ】
01.jpg
https://www.tennisfame.com/
Michael Stich(ミヒャエル・シュティヒ)は 1968年10月18日 生まれ、ドイツ・ピンネベルク出身。身長193cm、体重79kgのスリムな体型で、現役当時は時速200km/hを超える弾丸サーブを武器にしたサーブアンドボレーヤー。自己最高ランキングはシングルス2位、ダブルス9位で、単複とも世界トップ10に入った数少ない選手のひとり。ツアーのシングルスでは、1991年ウィンブルドンを含む18勝、ダブルスで1992年ウィンブルドンとバルセロナ五輪を含む10勝を挙げました。サンプラス、アガシ、ベッカー、チャンらの時代ですから、18タイトルは素晴らしい戦績です。

【女性はチェコの、ヘレナ・スコバが殿堂入りです】
02.jpg
Helena Suková(ヘレナ・スコバ)1965年2月23日生まれ。チェコスロバキア・プラハ出身。4大大会の女子シングルスで4度の準優勝があり、全豪オープンで2度、全米オープンで2度ずつの準優勝に終わった。ダブルスでは生涯グランドスラムを獲得。オリンピックでも、1988年ソウル五輪と1996年アトランタ五輪で2個の女子ダブルス銀メダル獲得(ペアは共に昨年亡くなったヤナ・ノボトナさん)。当時のチェコスロバキアでも名門のテニス一家に育ち、母親の故ベラ・スコバは1962年のウィンブルドン準優勝の経歴を持つ。父親のシリルはチェコスロバキア・テニス連盟の会長を務めたとのこと。

おふたりともおめでとうございます。
正式な式典は7月。アメリカ・ニューポートの国際テニス殿堂にて行なわれます。