So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

メルボルンからの珍しいお土産 [Tennis Collection]

【全豪オープンの大会使用球をいただきました】
01.jpg
亜細亜大学テニス部の部員たちを引き連れて毎年全豪オープンにいっている森稔詞コーチが、大会使用球をお土産に持ってきてくれました。4個入りのボールとは別に、今回の珍土産は右下に写っている、1本のネジです。

【そのネジとはこれ】
03.jpg
ネジのアタマ部分はグリーンの塗料が付いています。
森コーチ:これがお土産です。何だと思います?
はった:グリーンの塗料がポイントですね。これはコートまわりのどこか?
森コーチ:i-Phoneのアルバムから下の写真を見せてくれました。

【果たしてその正体とは…】
02.jpg

以前、天然芝のコートで行なわれていた全豪オープンは、クーヨンと云うテニスクラブが会場となっていました。そして今は全豪の前哨戦として“クーヨン・クラシック”というエキシビションマッチが行なわれていて、写真でもわかるとおり、芝生の上にハードコートを特設して行なわれます。古いスタジアムなので観客席のベンチはもちろん木製。その木製の背もたれを止めているネジが「足下に落ちていたので拾って」「これを持って帰ったら、はったさん、おもしろがるだろうな」となったとのこと。【青の矢印のところに注目】テニスマニアもここまで来ると「オタク」を越えました。「クーヨンのネジ」珍土産に感謝です。