So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

法政二高テニス部の70周年式典 [TENNIS IMAGE]

【70周年誌も製作して、式典が行われました】
01.jpg
70周年誌と記念のジャグが参加者に配布されました。

【2年目の女子部員が勢揃いで、70周年記念シャツ】
02.jpg
女子は今年の4月から3学年が揃うという新しい部で、残念ながら選抜出場を逃してしまいましたが、夏のインターハイ・団体戦出場に向けてがんばっています。

【OBでインターハイチャンピオンの神和住純さんがスピーチ】
03.jpg
1965年のインター杯決勝は神和住さんが坂井利郎さんを6-1.6-3で破って優勝。神和住さんは安積善雄さんと組んだダブルスでも優勝。団体戦も決勝で報徳学園を下しての優勝で、見事に3冠王を達成しました。法政二高は63年に三浦允行さん、64年に浅田伸二さんがシングルスで優勝。神和住さんで、3年連続優勝者を排出と、黄金時代を築きました。
素晴らしい歴史があります。現役の皆さんも伝統を守ってがんばってください。