So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デ杯・準々決勝に出場する選手が発表になりました [TENNIS LINKS]

【4月6日から始まるデ杯・準々決勝の選手ノミネーションです】
https://www.daviscup.com/?utm_source=Direct

【イタリアとフランスの対戦】
01.jpg

イタリア・ジェノアの屋外クレーコートで行なわれるフランス戦はフォニーニ、ロレンツィ、セッピ、ボレリら日本戦と同じメンバーを揃えました。一方のフランスもこのところ好調のプイユを筆頭に、マナリノ、エルベール、シャルディー、マウとこれまたベストメンバーを組んできました。両国共にデ杯に対するモチベーションの高さが、メンバーで分かり、熱戦に期待できそうです。

【スペインはナダルが久しぶりに帰ってきました】
02.jpg

スペイン・バレンシアの屋外クレーコートで行なわれるドイツ戦はナダル、バウティスタアグート、カレノブスタ、フェリシアーノ・ロペス、フェレールと超豪華メンバーを揃えてきました。対するドイツはアレックス・ズベレフ、コールシュライバー、ベン・マクラクランのペアで日本では有名になっているストルフで対抗します。もしかしたらダブルスが大きなポイントになるかもしれません。この対戦もすごいことになりそうです。

【アメリカはベストメンバーでゴフィンのいないベルギーと対戦】
03.jpg

アメリカはナッシュビルの室内ハードコートで行なわれるベルギー戦に、ソック、クエリー、イズナー、ライアン・ハリソン、ジョンソンというこれまたベストメンバーを組みました。対するベルギーはゴフィンを欠き、チョット残念なメンバー構成。ハリソンにシングルス出場という経験を積ませることもできそうです。

【クロアチアはチリッチ】
04.jpg

クロアチアはVarazdinという街のアリーナにインドアクレーコートを特設してカザフスタンを迎えます。メンバーは2016年に決勝まで進出した時と同じ、チリッチ、コリッチ、ドディックらを擁していますので、初日の結果次第ではチリッチの3連投と言う可能性もあるかもしれません。カザフスタンはククシュキンを中心にメンバーを組んでいますが、なかなかベスト4まで進めない(が、ワールドグループの常連)過去をどう打破するかにも関心が集まります。やっぱりデ杯はワクワクしますね。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160