So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

軽井沢フューチャーズは斉藤貴史が3年振りの優勝 [TENNIS IMAGE]

【最終日は雨に見舞われましたが、好天に恵まれた1週間でした】
01.jpg
軽井沢会テニスコートで開催された今年の「ポルシェ 軽井沢フューチャーズ」。決勝戦は台風の影響による雨天とより「JNSテニスアカデミー軽井沢」の室内ハードコートに移動して行われ、第7シードの斉藤貴史が第5シードの野口莉央を6-3 6-4で破って、軽井沢フューチャーズで3年振りの優勝を飾りました。斉藤は2015年のこの大会で優勝後ケガをして2年間実戦から遠ざかっていましたが、今年の日本リーグから実質的に復帰していました。チャンピオンズスピーチでは時折涙を見せながらこの2年間の苦しかったことを話し、これからまたがんばりますと、お涙頂戴なコメントで会場のファンにスピーチしました。

【ダブルスは奥大賢、福田創楽のペアが優勝】
02.jpg
ダブルス決勝は、第2シードの福田創楽/奥大賢が乾祐一郎/野口莉央を7-5 6-4で破り優勝。奥クンはフューチャーズダブルスで6つ目のタイトルを獲得しました。

【ポルシェのロゴが変更になり、バナーも新調しました】
03.jpg
チョット見ただけでは分かりませんが、ポルシェのロゴが新しくなり、大きなバナーを4枚、小さなバナーは12枚を新調しました。毎年同じ場所に掲示しているので、色も変わらないので。気がついた方がいたかは「?」ですが、アイデンティティーなので重要なことです。

【土曜日の準決勝の様子】
04.jpg
土曜日のシングルス準決勝の2試合は、野口莉央が第2シードの越智真を2-6 6-2 6-4で、斉藤貴史が菊池玄吾を4-6 7-6(6) 6-3で破り、それぞれ決勝に進出。2試合共にフルセットにもつれるバトルで観客の皆さんには見応えのある戦いでした。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160