So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年の国際テニス殿堂入りはシュティヒとスコバ [TENNIS IMAGE]

【ニューポートにある国際テニス殿堂で祝典が行われました】
01.jpg
ドイツのミハエル・シュティヒは1991年のウィンブルドンチャンピオンで、94年全米オープンと96年全仏オープンでも準優勝した実績が評価され殿堂入り。
一方のヘレナ・スコバはチェコ。女子ダブルスで9回、ミックスダブルスで5回。合計14個のグランドスラム・タイトルを獲得したダブルスのスペシャリストで、シングルスでは全豪オープンと全米オープンで各2度、決勝進出を果たしました。

【国際テニス殿堂選手権の期間中に行なわれたエースチャリティー】
02.jpg
https://www.halloffameopen.com/aces
国際テニス殿堂入りの祝典は、毎年この会場で行なわれるATP 250のトーナメント期間中に催されます。大会期間中のエースプログラムに「サービスエース1本につき5セント又はそれ以上の寄附」があり、「合計/192本のサービスエースが生まれました」これは地元・ロードアイランド州の慈善団体に寄附されるそうです。このドネーションは大会期間中のエースの数だけでなくまだ続いていて、公式サイトからも寄附をすることができます。それにしてもオシャレなデザインです。
大会はスティーブ・ジョンソンが今季2タイトル目、通算優勝回数を4つに伸ばしました。先週は250の大会が3カ所で行われ、プラハではマルコ・チェッキナートがギド・ペラを6-2 7-6で下して今季2度目の優勝。スウェーデン・バスタッドではファビオ・フォニーがリシャール・ガスケを6-3 3-6 6-1で下し、こちらも今年2つ目のタイトルを獲得です。