So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

いよいよ公開/氷の男と炎の男 [YouTube Tennis]

【8月31日TOHOシネマズ日比谷他全国ロードショー】
01.jpg
https://www.gaga.co.jp/cinemas/detail/969/comingsoon
テニス界で最も美しい男/ビヨン・ボルグ【氷の男】VS最も荒々しい男/ジョン・マッケンロー【炎の男】 1980年ウィンブルドン決勝。 人生のすべてを賭けた極限の3時間55分とは?
【ストーリーは】
20歳の若さで、テニスの聖地ウィンブルドンで初優勝を果たし、その彫刻のように美しいヴィジュアルと冷静沈着なその姿から“氷の男”と呼ばれ、テニスに興味のなかった人々さえも虜にしたビヨン・ボルグ。ウィンブルドンで4連覇を達成したボルグは、絶対王者として君臨していたが、5連覇を阻止するべく現れたのが、類稀なる才能を持ちながら、不利な判定に怒り狂って審判に野犬の如くかみつき、“悪童”とバッシングされたジョン・マッケンロー。本作は、1980年にエレガントなプリンスとワイルドな野生児が、ウィンブルドン決勝戦でぶつかり合った世紀の試合を描いた作品です。

【予告編はこちらで】
02.jpg

http://gaga.ne.jp/borg-mcenroe/
ボルグがマッケンローを1-6, 7-5, 6-3, 6-7, 8-6で下し、自身の1976年からウィンブルドン「5連覇」の偉業を達成した歴史的な試合を「氷の男と炎の男」と云うサブタイトルをつけて映画化しました。原題は「Borg vs McEnroe」と云う単純なもの。2017年9月に行なわれた、第42回トロント国際映画祭のオープニング作品として紹介されました。センターコートはプラハのシュトヴァニツェにあるテニススタジアムが見立てられたそうです。エキストラの数がハンパありません。

【この試合のダイジェスト版はこちらで】

第4セットに「22分間の死闘」と言われるタイブレークを18-16で取ったマッケンローがファイナルセットに持ち込みます。ファイナルセットは現在も続いているロングゲームをボルグが8-6で奪い、見事に5連覇と言う偉業を達成した瞬間が感動的です。