So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

軽井沢フューチャーズのトーナメントレポート [Tennis Books]

【今年もトーナメントレポートを制作しました】
01.jpg
右側が表紙です。大会会場のメインコートの画像をフォトショップで加工し、濃淡で軽井沢会コートを表現しました。特色の淡いブルーを指定して、1色印刷の仕上がりです。

【熱戦の詳細はこのページでレポート】
02.jpg
2015年のこの大会で優勝した後、左右の手首のケガで2年余りのブランクがあった斉藤貴史が、新鋭・19才の野口莉央を破って優勝。ページのタイトルも「涙の復活優勝!」です。この他ベスト4に入った菊池玄吾、福田創楽のプレー写真、ダブルスで優勝した奥大賢・福田のダブルスのカップ写真、5カ国から構成された審判団の集合写真などでレイアウト。

【モノクロなのがチョット残念なフォトアルバム】
03.jpg
6月の軽井沢は新緑がきれいな季節で、緑が多い軽井沢会のコートとクレーコートのコントラストがとてもいい雰囲気です。スポンサーであるポルシェの展示車や試乗会の様子なども写真集に加えました。毎年よく働いてくれるボールパーソンもクローズアップです。

【今年のクローズアップ選手は野口莉央クン】
04.jpg

プロ転向後1年で19才の野口莉央にインタビューです。今年のベトナムでフューチャーズ初優勝を飾ってランキングを上げ第5シードで臨んだこの大会。笹井正樹、山崎純平、越智真ら強敵を倒しての決勝進出。決勝では雨のためインドアハードにサーフェスが変わり、復活優勝に燃える斉藤の勢いにやられてしまった感もありましたが、堂々の準優勝でした。早くトップ300入りを目指してがんばってください。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160