So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デ杯・プレーオフの出場選手が発表されました [TENNIS LINKS]

【来週末に行なわれるデ杯・プレーオフの各国の出場選手が発表されました】
01.jpg
https://www.daviscup.com/en/home.aspx
デ杯のサイトでは、準決勝2試合と、プレーオフの8つの対戦に出場する選手が発表されました。準決勝で昨年優勝したフランスは、プイユ、ガスケ、ペール、ベネトー、マウの5選手。対戦相手のスペインはナダル、カレノブスタ、バウティスタアグート、フェリシアーノ・ロペス。もう一方の準決勝のクロアチアは、チリッチ、チョリッチ、ドディックら、対戦相手のアメリカはジャック・ソック、スティーブ・ジョンソン、サム・クエリー、フランシス・ティアホ、マイク・ブライアンという布陣。準決勝2試合はどちらが勝っての不思議のない好カードと、素晴らしい選手発表となりました。

【そして日本対ボスニア・ヘルツェゴビナのメンバーは】
02.jpg


日本は、ダニエル太郎(単/64位、複/799位)、西岡良仁(単/177位、複/なし)、内山靖崇(単/271位、複/102位)、綿貫陽介(単/277位、複/903位)、マクラクラン勉(単/なし、複/24位)の5人が選出されました。
ボスニア・ヘルツェゴビナは、ミルジャ・バシッチ(単/81位、複/233位)、トミスラフ・ブルキッチ(単/264位、複/153位)、ナルマン・ファティッチ(単/533位、複/838位)、ダルコ・ボヤノビッチ(単/955位、複/923位)の4選手とブルキッチは監督兼選手の登録でノミネーションを発表。エースである、ダミル・ジュムール(単/27位)はメンバーリストに掲載されませんでした。

対戦は来週14日(金)~16日(日)に大阪・靱テニスセンターで行われ行なわれます。デ杯は来年からフォーマットが変わり、11月に18チームが選出され、ひとつの会場に各国チームが集結して「デビスカップ・ファイナル」と言う名称で、7日間で優勝チームを決める試合方法になります。とても残念ですが従来のような、ホーム・アンド・アウェー方式はこれが最後になります。日本国内で行なわれる最後になるかもしれないホーム対戦(来年のファイナル予選などがあるので分かりませんが…)を応援したいですね。ガンバレ!ニッポン!

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160