So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

兵庫チャレンジャーのリストが出ました [TENNIS IMAGE]

【今年も日本人男子のトップが集結します】
01.jpg
日本時間の今日、兵庫チャレンジャーの出場予定選手のリストが発表されました。日本人男子は、西岡良仁、杉田祐一、伊藤竜馬、添田豪、守屋宏紀、綿貫陽介、内山靖崇、徳田廉大の8選手が本戦のダイレクトアクセプタンスです。このほか予選に回る日本人選手は、ランキング順に清水悠太、越智真、今井慎太郎、高橋悠介、江原弘泰、野口莉央らになります。昨年までは兵庫の翌週に豊田チャレンジャーが開催されていたので、2大会を日本で過ごす選手がヨーロッパ方面から多かったのですが、国内では1大会となったため、韓国、中国、インドなどのアジアの選手が本戦リストに多く載っています。フェデラーに勝ったジョン・ミルマンやエブデンなどの常連がランキング2桁になったため、今年はオーストラリアからはサンティラン・晶が、韓国からはダックヒー・リーが出場予定で、優勝争いに日本人選手が絡んできそうです。本戦は11月12日から、会場は兵庫県三木市のブルボンビーンズドームです。今年も大会の運営サポートをするため、NOBUは11月9日(金)から18日(日)の10日間、お休みさせていただきます。お客さまに皆さまには、大変お迷惑をおかけしますが、ご理解くださいますよう、よろしくお願い致します。スイマセン。

【大会サイトではワイルドカード選手も発表されました】
02.jpg
http://hyogo-tennis-as.com/hyogochallenger/
大会のオフィシャルサイトではスポンサーである、ノアインドアステージ所属の吉備雄也と大西賢のふたりがワイルドカードで出場する発表もされました。吉備は今年の全日本選手権、兵庫チャレンジャーのあと、来年に日本リーグが終了したら引退すると、今日、自身のFacebookで表明していますので、彼の勇姿を見ることができるのも、残りあと3大会となりました。最後にひと花咲かせてもらいたいですね。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160