So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Number WEBでチャレンジャー大会の話題が公開されました [Tennis Books]

【兵庫チャレンジャーで取材された内容がアップされています】
01.jpg
https://number.bunshun.jp/articles/-/832612
日本におけるチャレンジャー大会は、来年から2大会(京都室内と豊田がなくなり)になってしまいます。そして来年からはポイントシステムが大きく変わり、フューチャーズという名称のトーナメントはなくなります。男子選手の場合、ポイントを取得できるのはチャレンジャーかそれ以上のツアー大会だけとなってしまうのです。この問題が記事になっていますので、是非お読みください。

【来年からのロゴマークも大きく変わります/ITF・ワールドテニスツアー】
02.jpg
03.jpg
「ITF World Tennis Tour」というのが来年からの大会名になります。男子は1万5千ドルと、2万5千ドル大会、女子も同様ですがそれ以上の賞金大会も従来通り開催されます。男子はATPがITFのポイントを「ある意味では認めないことにしたというのがボクの見解」ですが、女子はWTAがそこまでの変化を求めなかったので、従来通りのポイントシステムで来年も行なわれることになりました。但し男子のこのシステムは国内ランキングの対象となるので、上位に位置すればチャレンジャー大会に出場することもできるので、全く切れた訳ではありません。来年からの変更なので、詳細に関しては段々にご説明していこうと思います。