So-net無料ブログ作成

軽井沢ヴィネットでポルシェ軽井沢オープンの告知 [Tennis Books]

【大会の告知が、2019年の上巻号に掲載されています】
01.jpg

年に2回刊行される軽井沢ヴィネット。今年も春号に軽井沢フューチャーズの開催案内が掲載されました。タウン誌ですが、毎号軽井沢ファンには人気の読み物だそうです。

【ランキングシステムの変更の話から、昨年の大会レポートに触れています】
02.jpg
第15回目を迎える軽井沢フューチャーズは今年から「ポルシェ 軽井沢オープン」と名称を変更して開催されます。国際テニス連盟とATP Tourのポイント制度の変更でフューチャーズというカテゴリーがなくなり、寂しい限りですがITFポイント取得の大会としての開催はとても有意義なことであり、世界を目指す男子選手たちにとっても歓迎される大会でもあります。春の大学シリーズがひと段落し、5月末からまた国際大会が数大会、国内で行なわれます。みんながんばってくださいね。そして是非ご観戦にお越し下さい。

【オールドテニスファンには懐かしい「塩沢エリア」の紹介ページもあり】
03.jpg
昔は夏合宿と云えば、ここ軽井沢の塩沢か山中湖でしたね。今号のヴィネットでは塩沢エリアを紹介しています。あんなにたくさんあった民宿のクレーコートも今ではほとんどなく、東急のリゾートとして急ピッチに開発が進んでいます。そんな中でも個性的なお店が旧軽井沢から塩沢方面に移転したりして、昔はテニスコートだったところがオシャレなお店になっていたりします。観戦のお帰りにちょっと立ち寄るのも良いかもしれませんね。