So-net無料ブログ作成

勉チャン、ちょっと心配していましたよ [TENNIS LINKS]

【サービトン・チャレンジャー/125で久しぶりの優勝です】
01.jpg
https://tennismagazine.jp/_ct/17279089
スペインのマルセル・グラノイェルスとのペアで臨んだ久しぶりのチャレンジャー大会。
昨年の11月には自己最高の18位まで上げた勉チャン。しかし今季はなかなか勝てず、ちょっと心配していました。開幕戦のブリスベンは2回戦で、地元のオークランドでは優勝しましたが、全豪ではよもやの1回戦敗退、デ杯でも中国に敗れ、ロッテルダムでも1回戦、マルセイユと翌週のドバイでは決勝に進出するも勝てず、インディアンウェルズ、マイアミ、モンテカルロ、バルセロナ、ポルトガル、マドリッド、ローマ、スイス、全仏と、ことごとく1回戦敗退(インディアンウェルズだけ1回勝ち)が続いていて、ランキングも35位まで下降。何があったんだろうと見ていましたが、ようやく(チャレンジャーですが)優勝に漕ぎ着けました。本人も少しはホッとしているのではないでしょうか?

2017年のジャパンオープンで内山靖崇と組んで優勝し80位に入ると、神戸チャレンジャーで優勝し73位。翌年の全豪でベスト4に入り36位まで上げた勉ちゃん。昨年の深圳と東京で連続優勝して自己最高の18位。それからがあまり結果を出せない日々でした。これから天然芝シーズン、ハードコートと環境も変わるので巻き返しに期待です。何しろ日本人として初めての「ツアーファイナル・ダブルス」出場に向けて応援します。

【今年のオークランドの決勝戦のダイジェストです】

シュトルフはシングルスでも好調で、現在自己最高の38位を更新中です。

【地元ニュージーランド、クイーンズタウンのローカル局にも出演しています】

なかなか笑えるMCのおふたりです。