So-net無料ブログ作成

全仏オープンのお宝なお土産をいただきました [Tennis Collection]

【いただいたのはシーチング生地の全仏トートバッグ】
0001.jpg
東京12チャンネル(昭和です)テレビ東京の解説でパリに行っていた竹内映二さんから、今年もお土産をいただきました。圭さんが負けて、なおみチャンが負けた時点で解説のお仕事は終わったのかと思っていたら、今年は決勝戦の解説までしていたそうです。こちらはテレビ欄で確認をして地上波ではないんだなと思っていたのですが、やったのだそうです。ということで、シーチングのトートバッグの中に入っていたのは、「最終日に会場内でしか販売されない!」という貴重なタオルをお土産でいただきました。

【基本仕様は通常のタオルと同じです/ただ色が…】
0002.jpg
テレビで観戦しながら思ったのは「今年のタオル、恰好いいじゃん!」でした。毎年全仏では驚くようなお土産を買ってきてくれる映二さんですから、今年もサプライズに期待していましたが、最終にオリジナルは初めて聞きました。男子選手が使っていたのは紺×白のラケット柄。「ありゃ良いね」でしたが、最終日オリジナルバージョンは、グリーン。

【そして拡げてみると、何とこんな感じです】
003.jpg

グリーン地の上と下には赤土色の帯。上段はローランギャロ2019で下段には「2019・最終日」という刺繍入り!参りました。こりゃ最終日にチケットを持って観戦した人は全員が買うアイテムであること間違いありません。+お土産を考えると、限定何枚の制作だったのか?「小商人魂」がメラメラと沸いてきてしまいました。それにしても。もの凄いお土産です。当分の間、NOBUのミーティングテーブルには、このタオルが掛けられること間違いなし。ラケットのヨークからグリップがエッフェル塔です。おパリの方々のセンスに脱帽。来週、NOBUでは「ラケット×東京タワー」のパクリバージョンを発売するかもしれません(冗談ですが…)映二さんに大感謝のお土産でした。ありがとうございました。