So-net無料ブログ作成

江原弘泰クンが遊びに来てくれました [TENNIS IMAGE]

【ヨーロッパ遠征から帰ってきてご来店くださった江原クンです】
001.jpg
レクサス東京オープンで片山翔クンとペアを組み優勝した江原クン。レクサスさんから優勝のレプリカが届き、今日お渡ししました。元気そうで何よりでした。

江原クンは国体強化選手として鹿児島県と契約。鹿児島市内にアパートを借りて独り暮らしを始めたそうです。所属も日清紡からイカイに変更。さまざまな環境が変わる中で、リスタートを切ったそうです。国体で都道府県と契約する選手の話になり「三重県は関口周一と島袋将」「茨城県は守谷総一郎と仁木拓人」「福井県は国体は終わったが菊池玄吾とは継続」などの情報をいただきました。「愛媛県は伊予銀行のメンバーで片山翔と坂井勇仁(今年早稲田から入行)」など、選手契約ではありませんが実業団と地元が良い関係でいるのも日本らしい形態です。今年の国体は茨城での開催。ボクが高校3年生の時に出場した“茨城国体”は1974年で45年も前のことです。47都道府県の持ち回りですから、あれから全国をひと回りしたことになるんですね。会場は神栖市の海浜運動公園で24面の砂入り人工芝のコートです。風が強そうなロケーションですが改修工事も完了してきれいになったようです。今年は国体をちょっとチェックしてみますかね。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160