So-net無料ブログ作成

世界バドミントン選手権はフェデラー・アリーナで開催中 [TENNIS IMAGE]

【スイスのバーゼルで開催中の大会は“ロジャー・フェデラーアリーナ”という会場名】
01.jpg
https://bwfbadminton.com/
現在開催されているバドミントンの世界選手権。2017年には奥原希望が、昨年は桃田賢斗がシングルスで優勝していて、東京五輪の前哨戦的な意味合いもあり、メディアも注目の大会で連日結果が報道されています。新聞で知ったことですが、会場名が地元のヒーローである、フェデラーにちなんで“ロジャー・フェデラーアリーナ”という愛称がついたそうです。日本チームは男子、女子のシングルス、ダブルス、ミックスダブルスの5種目全てにメダルの期待がかかっているので結果も楽しみです。

【2009年に名付けられたそうです】
02.jpg
会場名はスイスのバーゼルにある“セイント・ジャコブ・ホール”1976年に竣工。主に国際スポーツ大会やコンサートなどで使用されているようです。特に1995年からはATPワールドツアー・500のスイス・インドアの会場にもなっています。以外に知られていませんでした。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160