So-net無料ブログ作成

ジャパンオープンのエントリーリストが出ました [TENNIS IMAGE]

【45位がカットラインと云う超ハイレベルな出場者たちです】
01.jpg
ATPから今年のジャパンオープンのアクセプタンスリストが発表されました。1番はもちろんジョコビッチですが、トップ10以降の選手がひしめき合うリストになりました。チョリッチ、ゴフィン、ラオニッチ、ワウリンカ、チリッチ、ペール、シモンといったいわゆる常連さんたちの他、シャポバロフ、テイラー・フリッツ、プイユ、シュトルフなどの新鋭の名前が挙がっていますが、特筆すべきはダイレクトの枠が23のところ、45位がラストと云うハイランキングでのカットとなっています。今年もすごい大会になりそうです。

【予選に回るエントリーリスト】
02.jpg
03.jpg
予選に回るのはこちらの選手たち。カッコ内は優先順位ですので(1)の記号は、予選でも東京に行くという意思表示のある選手です。この後が全米などもあり故障する選手もあると思いますので、最終はどこまで落ちるか分かりませんが、ティアホ、トンプソン、西岡まで落ちてくるかもしれません。とすると、ミルマン、ツォンガ、シャルディーあたりは予選に回るのでしょうか?それにしてもツアーの厳しさは計り知れません。これらの選手に加え、ベルディッチ、カルロビッチ、コールシュライバー、エバンス、セッピらがダイレクトで入れないランキングになる、恐ろしいシステムです。チケット抽選に漏れた方も、予選だけで十分堪能できる組み合わせに遭遇できるかもしれません。本戦開幕前の週末は新装されたお祭り広場スタジアムで予選を観戦しませんか?

【記号の詳細がこちら】
04.jpg
@entry protection:
負傷により6カ月以上プレーできなかった(or)期間が12カ月以上の場合を適用させる。
#need concent & agreement form:
選手の同意と同意書が必要とされる場合
%need mandatory physical / competition clearlance form
医師による診断書と競技許可フォームが必要
+top 30 commitment player
出場義務のあるトップ30にランクインした選手の特権(毎年30人が選出される)

今年の大会は、テニスマニアにとって予選が必見になりますね。楽しみです。