So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

14才以下のワールドジュニアでも男女共に世界大会へ [TENNIS LINKS]

【14才以下の国別対抗戦“ワールドジュニア”は男女共にアジア・オセアニア予選を突破】
02.jpg
http://www.itftennis.com/news/283325.aspx
国際テニス連盟のジュニアサイトのトップページの画像がこちらです。日本チームは男女共に決勝で中国に敗れて2位になりましたが、見事に8月6日からチェコで行なわれる世界大会への出場権を獲得しました。このワールドジュニア アジア・オセアニア最終予選はタイのノンタブリーと云うところで、4月2日から7日に行われ、日本の女子チームは監督の中山芳徳さんのもと、久保杏夏、駒田光音、古賀彩花の3選手が出場。予選リーグを全勝で抜け、準決勝で台湾を下し、決勝で中国に1-2で惜敗という結果でした。

一方の男子は、女子大会の前週に同会場で開催され、日本チームは、櫻井準人監督のもと、ジョーンズ怜音、森田皐介、水口翔瑛の3選手がノミネートされ出場。予選リーグを全勝で抜け、準決勝でタイランドを下し、決勝で中国にシングルス2ポイントを失い、0-2で敗戦、準優勝という結果でした。昨年は男子が今年と同様に準優勝し世界大会出場を決めましたが、女子は6位で予選敗退に終わっていたので大躍進。世界大会での健闘を祈ります。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160