So-net無料ブログ作成

デビスカップのフォーマットが大幅に変更に! [TENNIS LINKS]

【フロリダで開催されていた国際テニス連盟の総会で決定しました】
01.jpg
https://www.daviscup.com/en/news/290057.aspx
国際テニス連盟は先週行なわれた年次総会で、デビスカップの試合方式を2019年から短期開催に変更すると発表しました。今までの方式ではトップの16カ国によるワールドグループが毎年2月から11月の決勝までの長期(年間4週間)にわたっておこなわれていましたが、新しい方式は11月の1週間で1会場にて優勝国を決定する形になりました。まずは2月に24チームによる1回戦制の予選を従来通りのホームアンドアウェー方式で戦い、勝利した12チームが11月の本戦に進出するスタイルのようです。
本戦では前年の準決勝に進んだ4カ国と推薦された2カ国を加えた18カ国による1次リーグを実施し、上位8チームによる決勝トーナメントで優勝国を決める方式で、試合も5セットマッチから3セットマッチになるようです。

【フォーマットの変更にレイトン・ヒューイットが怒っているそうです】
02.jpg
https://www.nikkansports.com/sports/news/201808180000165.html
こちらは日刊スポーツの記事です。反対したのは英国と豪州。デ杯監督のヒューイットは「金で(デ杯を)釣った」と批判。かつてのスター、ジョン・ニューカムは「デ杯の死」と痛烈だったとレポートしています。そして来年11月の決勝は、スペインのマドリードか、フランスのリールが予定されているそうです。もう有明でデ杯チームを応援するって言うシーンが見られなくなってしまうのでしょうか…。