So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

全然違った「NOBU」に大変身しました [INFORMATION]

【NOBU Renewal・店内バージョン/入ってすぐは“お勧めアイテムテーブル”です】
01.jpg
右のドライシャツはニューアイテム、細身スウェットとデニムキャップ、白いクマさんがお出迎えしてくれます。2時間テニスリックはグレーを置き、コートハンガーにはコーチジャケットをディスプレイしました。ラケットは戦前のものです。奥のグリーンの敷物は「本物のオムニコート」。ちょっとひと休み用に椅子も1台、ご用意しました。

【入ってすぐ右側には人気の2時間テニス・リュックです】
03.jpg

白いスタン・スミスは販売用ではありません。何かアクセントが欲しかったので…。先週出来上がってきたばかりの黒と紺をこちらに置きました。入口はコート柄マットです。

【入ってすぐ右の棚は、男女兼用の“デザインTee-Shirts”シリーズです】
02.jpg
棚の上にはプリンスの特大ラケット、35年前の9万円だったグラファイト(あの頃1ドルが300円でしたから)、ウイルソンのクーリエモデルの他、道路側のディスプレイと同様にボール缶(こちら側は4球入りで)を飾ってみました。時計は売り物です。
この棚には男女兼用のデザインT-シャツ(XS?XLの5サイズ)が何と「53種類」置かれています。これらはこれからも、ドンドン増やしていきます。お楽しみに!


【まっすぐ進むと正面は“NOBU・プロモデル”コーナー】
04.jpg
棚の上にはメッセンジャーバッグとトートバッグ。プロモデルコーナーでは選手(小野田賢、芝田雅司)が実際に着た、プレー写真を額装し飾りました。プロモデルは今後も奥に深く、ドンドン制作予定ですので、皆さま是非ご期待ください。

【奥の正面はバッグコーナー】
05.jpg
[↑]から、コートバッグ、ミニトート、新作のシューズケース、トート、いちばん下には古いラケットコレクションをまとめてみました。友人から「棄てるには忍びないから、ここに置いておいてよ」とお預かりしているものもあります。手に取って、懐かしんでください。手前の棚の上にあるのはラケットモチーフの傘立てで、もちろん売り物です。

【バッグコーナーの横は正面カウンターです】
06.jpg
カウンターの前に米軍放出で頑丈な書棚を置き、アメリカから直輸入した小物をディスプレイしています。キーホルダー(38種類)ピアス、オーナメント、ストラップなど、テニスマインド一杯の楽しいアイテムばかり。是非のぞいてみてください。

【カウンターの反対側は「アウトレットコーナー」です】
07.jpg
廃番になったデザインなどを廉価で販売しています。チャンスです。

【そしてプロモデルの反対側は「NOBU City Model」コーナー】
08.jpg
簡単に説明すると「街着コーナーです」T-シャツもコットンです。
棚の上にはメンズソックスとリストバンド、ネックウォーマーも。

【ランドリーバッグと長袖シャツコーナー】
09.jpg
3色のランドリーバッグ、長袖シャツをこの棚にまとめました。
什器の色がこげ茶とパインなのでレイアウトにバランスを考慮し、お店に入ってから左側に見える什器を、全部焦げ茶で揃えてみました。

【そしてHoodyコーナーです】
10.jpg
NOBUのHoodyは全部で12デザイン。この秋、色目を増やします。
そして棚の上には、アフガン、ぬいぐるみなどの小物もレイアウト。

【最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。最後はレディスコーナー】
11.jpg
これで店内を1周していただきました。こちらは子どもと大人と同じデザインで130.150.レディスフリーの3サイズで展開しています。女性用の小物もこちらにまとめました。

今回のリニュアルは、お店を広く見せること、島ごとにカテゴリーを分け商品を選びやすく見ていただくため、販売しないものは(デザインTeeの棚の上以外)店内にはおかない、というコンセプトでレイアウト変更しました。棚などで遮るものがなくなり“抜けた店内”に是非足をお運びください。皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp ?or ?Call:03-3499-6160