So-net無料ブログ作成

慶應チャレンジャーのプロモーションが始まりました [TENNIS LINKS]

【ポスターでは羽澤慎治を抜擢しました】
001.jpg

昨日、慶應義塾大学庭球部の女子部員の方が、「お店にポスターを貼っていただけますか」と持参されたのがこのポスターです。B3サイズのやや大きめのポスターで「慶應義塾大学の1年生エースが世界に挑む」というコピーと羽澤慎治のプレー写真が切り抜きでレイアウトされています。昨年度までは全日本室内選手権が「京都チャレンジャー」として開催されていましたが、今年からは国内JTT大会となったため、ATPチャレンジャーはこの慶應と、11月の兵庫チャレンジャーの2大会だけとなってしまいました。昨年のこの大会では内山靖崇が優勝し、日本人選手にとっては地元の利を活かした結果となり、まずまず。今年の羽澤ら学生を含め、多くの日本人選手たちがATPポイント取得に向けてがんばって欲しいものです。そして、なにより大会開催を続けるのは大変なことですので、できる限りのサポートもしていきたいと思っています。

【大会サイトもドンドン、ボリュームアップされています】
002.jpg
http://www.keio-challenger.jp/
慶應チャレンジャーは男子がATPの5万ドルが今月25日から、女子はITFの2万5千ドルで3月5日から1週間のトーナメントです。会場の東横線の日吉駅から徒歩10分の近さ。観戦をお勧めします。そして大人クリニックやジュニアクリニックなどのイベントも盛りだくさんですので、こういったイベントに参加してでのサポートという方法もあります。大会サイトにアクセスしてみてください。
コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160