So-net無料ブログ作成

亜細亜大学国際大会が時事通信社で報道されました [TENNIS LINKS]

【タイトルも「日の出から世界へ」】
01.jpg
https://www.jiji.com/jc/v4?id=201903asiatennis0001
3月に亜細亜大学の日の出キャンパス(東京都西多摩郡日の出町)で開催された国際大会は、男子が13度目、女子は8度目。テニスの国内プロ大会を大学生主導で開催し続けている事例として紹介されています。部員などへのインタビューもあり、面白く読めました。

【ランキングシステムの変更も詳しく書かれています】
02.jpg
【フォトギャラリーもあります】
https://www.jiji.com/jc/v4?id=201903asiatennis&p=1903asiatennis-0001
以下流用です:「亜細亜大国際オープン」はテニス部員の主導で運営。資金捻出から食事の手配まで、ほとんどを自前でまかなう。広報活動、会場設置はもちろん、海外選手の対応や通訳は留学経験のある学生が担当する。大学の授業とテニス部の活動の合間を縫って、汗を流している。最も苦労するのは大会開催に必要な約1000万円の資金調達だ。亜大日の出町キャンパスでは部員がコーチ役を務めるテニススクールを年に15回ほど開き、収益を運営費に充てている。と詳細をレポートしています。
時事通信さま、ご取材いただきありがとうございました。