So-net無料ブログ作成
Custom Made ブログトップ
前の20件 | -

プロモデルでのチームオーダーです [Custom Made]

【まだNOBUでは未発表のプロモデルロゴを使ってチーム用に】
01.jpg
知人が顧問をしている私立中学校のテニス部の皆さんでお召しいただくウエアです。
シャツは霜降りのブルー、グレー、レッドのかなから好きな色を選び、サイズで申し込む(必要枚数は何枚でもOK)で、受付けました。パンツは紺の1色です。

【39人分を仕分けして、申込書を同封して袋入れです】
02.jpg
サイズはXSから3Lまでの6サイズ。色も3色ですからミスのないように仕分け。
正直、緊張しましたが、無事に完了です。

【プロモデルの次のバージョンで準備していたロゴです】
04.jpg
通常プロモデルは右胸と左袖にプリントなのですが、中体連のレギュレーションで、「NOBU TENNIS TEAM」というコマーシャルロゴは使用禁止。よってバランスを考えて(先生と相談して)左胸のワンポイントのみで制作しました。

【パンツは紺のドライタイプです】
03.jpg
こちらは通常の位置にプリントです。NOBUではこのようなチームウエア(試合で着ることができるモデル)でも臨機応変に対応していますので、お気軽にご相談ください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

Ball Person のシャツ [Custom Made]

【Lexus 東京オープンの週末はボーラーも付いてイベント感満載です】
001.jpg
今週、昭和の森テニスセンターで開催されている「Lexus 東京オープン」は東京都テニス協会主催とあって、最後の土日に東海大菅生高校テニス部と成蹊高校テニス部のバリバリのテニス小僧たちがボールパーソンとして登場します。そのボーラー用に大会ロゴをプリントしたオリジナルウエアを制作しました。黒地に大会ロゴを大きくプリントした、なかなかのクオリティーな、ドライシャツです。

【今年初めての大会ですが、チャレンジャーかツアーのロゴのようです】
002.jpg
世界のブランドであるレクサスがテニストーナメントをスポンサードすると、こんなロゴになるのですね。まずは登竜門としてのITF World Tennis Tourからの出発ですが、ゆくゆくはチャレンジャー、そしてATP250大会などに発展して行くような気がしてなりません。

週末の天気予想はあまり良くないようですが、昭和の森はインドアコートも併設しています。
大会は雨天の場合、インドアに移動することもありますので、是非ご観戦ください。
若いのが揃っています。皆さまのご来場をお待ちしています。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

神宮テニスクラブのオリジナルタオル [Custom Made]

【60周年の記念品からご用命をいただいている神宮テニスクラブのオリジナル】
01.jpg
今回はオリジナルのスポーツタオルをお作りしました。
34センチ×110センチの大きさのジャガードタオルです。

【ダークグリーンと白糸の掛け合わせでお作りしましたので裏面はこう】
02.jpg
左右の縁取りが気になるところ。ここはダークグリーンでピシッと締めました。

【リクエストはクオリティーの高さ、というこで今治製です】
03.jpg
今治は云わずと知れれたタオルの産地。今治製の中でもクオリティーは「松、竹、梅」のランク付けがはっきりとしていて、もちろん今回お作りしたのは、いちばん匁の重い、フカフカの「松ランク」のタオルです。ギフト用の白いボックスもご用意して、納品しました。

今回は初めてのタオル制作ということで、ご担当の方と何度も打ち合わせをし、デザインを12パターンほどご提案しました。スタッフの皆さんで人気投票のようなことまでしていたでき、オーソドックスなこのデザインで落ち着きました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

Lexus Tokyo Openのスタッフウエアもお作りしました [Custom Made]

【今日は雨で日程は明日に順延となったレクサスオープンのスタッフウエアです】
001.jpg
ドライT-シャツと同じ生地でできたジップアップジャケットの胸に、大会ロゴをワンポイントでプリントしたスタッフウエアをお作りしました。オフィシャルスタッフは「黒地」、ラインパーソンの方には「紺地」、チェアンパイアには「赤地」と、携わる職種によってジャケットを色違いにしての制作です。

【背中には国際テニス連盟の大会ロゴをプリント】
002.jpg
“ITF World Tennis Tour Tokyo”のロゴを背首にプリントしました。
生地の色は3色ですが、プリントのインクは白で統一。会場に一体感があります。
明日は予選が2回戦までと、予選上がりでない組み合わせの本戦1回戦。
8面進行で、6ラウンドが組まれています。見応えありそうです。

Lexus 東京オープンのバナー [Custom Made]

【明日から始まる“Lexus 東京オープン”のバナーを制作し掲示してきました】
01.jpg
会場は昭和の森テニスセンター。大会は明日から予選が始まり、来週末までの1週間の開催です。大会ロゴはレクサスさんからのご指示で黒地に白抜き。センターコートの2面のま後ろに張り出しました。左右4mもあるのでコートに張ると存在感があります。

【クラブハウスの観戦席の前にも張り出しました】
02.jpg
センターコートの観客席側からきれいに見えます。

【ちょっとヨーロッパっぽい張り出しも】
04.jpg
今日はプラクティス用に解放したので、出場選手たちが練習中です。

【もちろんITF World Tennis Tourも作りました】
07.jpg
東京バージョンです。これもかなりな存在感。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

ボールパーソンのお揃いTee-Shirts [Custom Made]

【ポルシェ軽井沢オープンのボールパーソン用のシャツもお作りしました】
01.jpg
昨日軽井沢会テニス部部長の諸戸さんから大会期間中の写真をいただきました。
これはシングルスの表彰式のあと、優勝の望月勇希と準優勝の鈴木昂の両選手とボールパーソンの皆さんとの記念撮影です。ITF World Tennis Tour Karuizawaのロゴを、ポルシェカラーであるグリーンのドライシャツに白でプリントしました。皆んなで着るとやっぱりカッコイイですね。毎年地元のジュニアたちが手伝ってくれます。

【さまざまなお仕事/ネットバナー張り】
04.jpg
ピンと水平に張り出すのはなかなか難しいのです。

【さまざまなお仕事/ライン掃き】
03.jpg
コートチェンジの間に砂を掃き出します。アウト側を掃かないのがポイント。

【さまざまなお仕事/ジュニアクリニック球出し】
02.jpg
コーチは元全日本選手権チャンピオンで、この大会ではチェアンパイアの岡川恵美子さんにコーチをお願いし、こちらは球出し係。急なご指名だったのでテニスウエアでなく、ラケットも借り物。ボールパーソンの皆さんに決勝戦の前の90分クリニックでした。

コメントは noblog@tennisfactory.co.jp  or  Call:03-3499-6160

ボランティア作業用のシャツ [Custom Made]

【ヘビーウエイトのコットンT-シャツでお作りしました】
002.jpg
ボランティアスタッフ用のシャツです。
先週の金曜日の午後に「来週の水曜日着で60枚、背中と胸に1色プリントを」というリクエストにお応えして迅速な作業できっちりと納品しました。オシャレなデザインです。

【フロントには社名入り】
001.jpg
アメリカに本社を置く医薬品企業のスタッフが、ボランティア作業をする際にお召しになるのだそうです。製版依頼を金曜日に出し、月曜上がり、生地は月曜日に発注し火曜日に工場へ入荷。着荷ご、すぐにプリントをし、クライアント宛に直送しました。工場の混み具合などのタイミングもありますが、今回は上手くやり繰りできました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html
お急ぎのご相談もご遠慮なくお問い合わせください。

軽井沢のトーナメントグッズ [Custom Made]

【今年は6種類のオリジナルグッズを制作しました】
01.jpg
スウェットシャツは白と紺を作りました。

【Hoodyも紺と白。新しいITFのロゴマーク入りです】
02.jpg

【NOBUで人気の2時間リックも軽井沢風にアレンジして制作】
03.jpg

【ちょっとアパレル的なトートバッグも】
04.jpg

【ポロシャツはシルキータッチ・ドライタイプです】
05.jpg
こちらも白と紺でお作りしました。

【ドライ生地のジップ・ジャケットも紺と白で】
06.jpg
これらのトーナメントグッズは会場内で販売されています。
ポルシェ 軽井沢オープンは軽井沢会のコートで入場無料。
明日はシングルスの準決勝2試合とダブルス決勝戦。是非ご観戦ください。

ITF World Tennis Tourのバナー [Custom Made]

【新しいロゴになった“ITF World Tennis Tour”、軽井沢のバナーを作成しました】
01.jpg
新しいロゴは、国際テニス連盟からのさまざまな規定があり、ここに軽井沢の文字を入れるのにも決められたフォントがあり、きれいに見せるために色々とトライして、このデザインで落ち着きました。ここは通りからいちばん最初にコートとクラブハウスが見えるところで、左右4mのバナーが存在感を示しています。

【通り側のいちばん奥のコートのサイドにも張り出しました】
02.jpg
5月の軽井沢は新緑のいちばんきれいな季節なので、白地のバナーがコートに映えます。

【こちらは裏側、選手たちのプラクティスコートになるところです】
03.jpg
今回は3枚のバナー制作でした。フェンスの支柱の距離をロケハンの時に1スパンが2mであることをあらかじめ計り、4mか6mか悩みましたが、左右からなりゆきとなる天地のバランスを考えると4mが妥当だと判断し制作に回しました。クレーコートにピッタリ!

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

運動会用のお揃いのシャツ [Custom Made]

【2チームの対抗戦の運動会の参加者全員のシャツをお作りしました】
001.jpg
同じ地区で2つのチームを作って対抗戦形式のような運動会をするようです。
お作りしたサイズは、120.130.140.150.S.M.L.XLの8サイズです。

【一丁田チームと野田チームの対抗戦のようです】
002.jpg
保護者の方がグラフィックデザイナーをしていらして、デザインはイラストレータデータでやり取りし、130センチのサイズに目一杯の版を制作し、XLサイズの大人まで全員が同じ版を共有してプリントしました。

【同じ地区なので胸の版は共有。背中を刷り分けました】
03.jpg
大人も子供の盛り上がる演出はサポートできたようです。
今週末は天気も良さそうですから皆さん楽しんでください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

今年もスタッフウエアを制作しました [Custom Made]

【今週行なわれている“久留米女子国際オープン”のトップページです】
01.jpg
http://www.itf-kurume.jp/woman/
正式名称は“久留米市ユー・エス・イーカップ国際女子テニス2019”2006年から毎年、スタッフウエア制作のご注文をいただきお納めしています。

【今年はスタッフのカテゴリー毎に生地の色を替えてお作りしました】
02.jpg
03.jpg
胸には国際テニス連盟のオフィシャルロゴを、そして背中には大会のロゴをプリントしました。この他にもメッシュ生地のベースボールキャップもお作りし、大会をサポート。

【JTA Tennis Onlineでライブ配信も行なっています】
04.jpg
http://www.tennisonline.jp/top.jsp
明日からはテニスオンラインでライブ観戦することもできます。
もちろん福岡、佐賀にお住まいの方、是非会場でご観戦を!(入場無料です)

OB Dental Team TENNIS Match [Custom Made]

【歯科医師の皆さんの集う、年に一度のテニスイベント】
01.jpg
NOBUではテニストーナメントの運営も請け負ったりしています。今年で25周年を迎えた“OB Dental Team TENNIS Match”は最初の年からお手伝いしていて、参加賞のTーシャツもお作りしています。25年間、違うデザインで作っているので、毎年のデザインをイラストレータデータにまとめて納めておいて、なるべく似たようなデザインにならないようにチェックして作るのが毎年の楽しみでもあります。今年も200名弱の参加者で9面のコートを使用して、1チーム3組のダブルスの対抗戦と女子はダブルスのリーグ戦を行ないました。チーム戦は1位から28位までの全順位を決めるタフなスケジュールです。そして今年の参加賞のデザインがこちら。ジャパンブルーというきれいな青に白でパシッとプリント。“25周年記念の文字”もデザインに差し込みました。

【優勝者に与えられる“チャンピオン・ジャケット”がこのデザイン】
02.jpg
今年ははやりのダブルニットのジップアップパーカーにラケットとボールをあしらったチャンピオンロゴをプリントしました。表彰式では優勝チームの全員がこれを着て記念撮影もあり、マスターズ並みとは云えませんが、それでもなかなか盛り上がります。

【開会式後の記念撮影。全員参加者です】
2019.jpg
全国各地から集まるので、毎年インドアコートを借りての開催。
試合後にはパーティーもあるので、時間も決まっていて決勝戦が最後までできるか?毎回ヒヤヒヤのオーダーオブプレー作成です。今年も何とか1位を決めることができました。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

法政二高テニス部・新入生用のユニフォーム [Custom Made]

【新入生が遠征や集団移動用にお召しになるユニフォームです】
001.jpg
ドライT-シャツ素材のジップアップパーカーと同じ素材でできたロングパンツを、新入生10名分のユニフォームをお作りし、連休前に納品しました。

【オリジナルの楕円マークには“HOSEI TENNIS”のロゴです】
003.jpg
プリントはもちろん“法政オレンジ”です。

【パーカーもロングパンツも後ろ側にのみプリントです】
002.jpg

上着は腰上、パンツはヒザ下にプリント。お子さまたちはこういうのが良いらしいです。
新入生の皆さん、がんばってください。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

キャンペーン用のトートバッグをお作りしました [Custom Made]

【お得意先のセレクトショップからのご依頼でお作りしたトートバッグです】
01.jpg
ショップでキャンペーンをされるとのことで、トートバッグをお作りしました。
生成と紺の2色で、プリントの色は微妙に違います。

【生成には“日本の伝統色”のカラーチャートで指示があり】
02.jpg
シルクスクリーンのプリントは基本的に「絵の具」と同様に色を掛け合わせて調合します。よってどんな色でも作ることができるので、リクエストしてください。この色は“日本の伝統色”のカラーチャートの(DIC-N787)という色で、インクを作り、プリントしました。

【カラーチャートとは】
03.jpg
DICグラフィックス株式会社から発売されている色見本帳「DICカラーガイド」というものがあり、ここには637色が収録されています。それぞれの色にインク配合が明記されていて、指示を出す側も、インクを作る側もすぐに分かる訳です。通常のからガイドの他に画像のような「日本の伝統色」「フランスの伝統色」「中国の伝統色」なども発売されています。チームオーダーで「〇〇色はDIC〇〇○番で」となると、かなりマニアックです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダーグランドテニスクラブのデニムトート [Custom Made]

【Cafe Sunshine Double Model】
01.jpg
東京アンダーグランドテニスクラブのデニムトートを2種類お作りしました。ひとつはこの“Cafe Sunshine Double”モデルです。何度も書いていますがインディアンウェルズとマイアミのマスターズの2大会を制した選手に与えられる称号が“サンシャイン・ダブル”と云われています。このトートバッグのデザインは、その言葉をもじって、カフェ仕立てにしたようです。「今日のデザートは何?」がオシャレです。

【もうひとつのミニトートがこちら/定番のスカルロゴタイプ】
02.jpg
https://bpproducts.thebase.in/
お求めは[↑]からアクセスしてください。
タテ19cm × ヨコ30cm × 底マチ14cm 持ち手27cm:容量4Lのミニトートです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

青山学院大学庭球部のチームウエア [Custom Made]

【青山学院大学庭球部のお揃いのHoodyです】
01.jpg
胸のロゴマークは、ご担当の2年生の男子部員が、プランしました。アーチの文字に、シングルシャフトのクロスラケットをシンプルにまとめ、テニスチームと組み合わせしています。バランスの良いデザインになったのは、罫線を入れたり、いちばん下に文字組みをし、創部の1921〜2019と部の歴史である年号を入れたことで、ボリュームがより出ました。

【袖には盾のマークの青山学院庭球部の基本デザインです】
02.jpg
色はダークグリーンと紺地の2色で、部員のチョイスにしたとのことです。

【ダブルニットのスウェットパンもお揃いで制作です】
03.jpg

男女の部員全員、このグレーでまとめました。Hoodyは2色ですが、パンツはこのグレーでお揃いです。全員がこれを着ての集合写真が欲しいですね。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダーグランドのカモフラージュシャツ [Custom Made]

【遂にカモフラージュ・シャツが登場しました】
01.jpg
02.jpg
いつ作るのかと思っていた迷彩柄を、東京アンダーグランドテニスクラブがやっと商品化しました。スカルマークをアイデンティティーとしている訳ですから、このアイテムをゲームシャツ仕様にして3色のカラーバリエーションでのお披露目です。色々な学校やチームのオリジナルウエアをお作りしてきましたが、カモフラージュ柄は初めての製品化です。今年のルールブックにで解釈するとスカルマークは製造者ロゴで、袖のTOKYO UNDERGROUND TENNIS CLUBはコマーシャルロゴという解釈。NOBUのゲームシャツも同様ですが、左袖のNOBU TENNIS TEAMをコマーシャルロゴにすることでバランスの良いデザインに仕上がります。画像は上がフロント、下がバックプリントになります。

迷彩柄シャツをチームでの制作を検討中の方はお気軽にお問い合わせください。
カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

毎年MVPに送られる、青学庭球部のHoody [Custom Made]

【2016年から始まったMVP表彰のプレゼント】
01.jpg
青山学院大学庭球部の追い出しコンパが本日行なわれる予定で、毎年恒例の年間MVPに送られるHoodyを今年もお作りしました。今年は対象になる選手が5名いて5枚のみの制作。

【袖には刺繍で、選手名も入ります】
02.jpg
今日は「St.Patrick's Day」ということもあり、このアイリッシュグリーンをお勧めしました。元々青山学院のカレッジカラーはグリーン。1回目の制作は、ダークグリーンに白プリントでしたが、ことしはこの明るいグリーンでお作りしました。

「St.Patrick's Day」とは、アイルランドにキリスト教を広めた聖人:聖パトリックの命日で、それが3月17日。カトリックの祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日になります。アメリカでは、緑色の物を身につけて祝う日で、日本でも表参道などでパレードが行われるそうです。たまたまですがトリビアな話題でした。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

東京アンダーグランドのスウェットシャツ [Custom Made]

【東京アンダーグランドテニスクラブのスウェットシャツをお作りしました】
4c.jpg
アメリカのGILDAN社製の8.4オンスのスウェットシャツ生地を使って、スカルマークの定番デザインをプリントしました。基本的にはNOBUのオリジナルアイテムでも使用しているもので、首回りがゆったりめなのに着崩れない安定感があります。
今年の春は「Sweat Shirts」がけっこう来るかもしれません。
ご興味のあるかたは:https://bpproducts.thebase.in/

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html

明日から慶應チャレンジャーが開幕です [Custom Made]

【男子はATPチャレンジャー・80、女子はITF・25Kの大会が連続で開催されます】
02.jpg
日本国内では兵庫チャレンジャーと、この慶應チャレンジャーの2大会だけになってしまったATPチャレンジャー大会。今年の出場選手は伊藤竜馬、杉田祐一、守屋宏紀、添田豪、内田海智ら日本のトップと、ビクター・トロイツキ、デュディ・セラ、リー・ダックヒーらの海外選手たちがエントリーしています。国内の大会としては楽天オープン以下、全日本選手権以上の選手リストですから、こりゃ観戦しない手はありません。会場は東横線の日吉駅から徒歩10分の慶應義塾大学・蝮谷テニスコート。入場料は¥1.500-ですから、おススメです。そして3月4日からの女子は、奈良くるみ、清水綾乃、日比万葉らがエントリーするハイレベルな2万5千ドル大会になっています。男女の熱い戦いが続く2週間の日吉でのトーナメント。お時間のある方は是非ご観戦ください。

【Hoody、Dry-Teeに続き、スポーツタオルもお作りしました】
01.jpg
スポーツタオルは大きな文字で「慶應チャレンジャー」をアピールしました。イメージの選手は今年キャプテンに就任した方のプレー写真をコラージュして1色でイメージできるようにデザインしました。白地に黒の1色プリントで、かなり完成度の高いモノになりました。蝮谷の会場で販売していますので、よろしければお買い上げください。既に販売している、Hoody、Dry-Tee、ランドリーバッグもなかなかの人気のようです。

カスタムメイド制作は1枚からでも「OK ! 」デザインサポートはお任せください。
詳細は右記からご覧ください。 http://www.tennisfactory.co.jp/team/team.html
前の20件 | - Custom Made ブログトップ